ヒルナンデス|鍋が食べたい!絶品&珍しい人気商品が登場!お鍋の素4大トレンドを紹介

お取り寄せ
スポンサーリンク

担々鍋
担々鍋 / yto

“鍋が恋しい季節になりました!体を芯まで温めてくれて野菜もたっぷりとれる鍋は、煮込むだけで作れる「鍋の素」を使うと便利です!

ヒルナンデスでは、5000種類の鍋を食べた達人“安井レイコ”さんが登場!話題の鍋の素を紹介します!

安井レイコさんとは

安井レイコさんは、5000種類以上の鍋を試食した料理研究家です。世界中で鍋を広めるための活動をしています。

そんな安井さんがおススメする“鍋の4大トレンド”とは?

ヘルシー志向!野菜に特化した鍋の素!

今まで鍋の主役はお肉や魚でした。この頃は、特定の野菜を美味しくするために開発tされた鍋の素がヘルシー志向なイマドキ女子に人気です。

『久原醤油』は、創業120年以上の歴史がある老舗の醤油店です。久原醤油が開発した鍋の素が「はくさいのうま鍋」”です。

“はくさい”が最大限、美味しくなるように研究されています!焼きあごだしがポイント、脂身が少なく雑味がないので上品な味わいになります!

シメのレシピは日本そば!老舗醤油店のコクと甘みがあるしょう油味のスープが日本そばの香りと風味をグッと引き立たせます。

自宅で楽しめる!叙々苑の本格キムチチゲ鍋!

叙々苑のキムチチゲ鍋がお安く自宅で食べることが出来ます。最近では人気のレストランが独自に開発した鍋の素を商品化しています。そのひとつが叙々苑です!

「叙々苑キムチチゲ鍋」は、深いコクのある鍋の素です!キムチの辛みとほどよい酸味、深いコクがあります。その人気は年間20万袋の売り上げに繋がっています!

シメのレシピは石焼風ビビンバ!ご飯を残ったスープに投入して煮詰めます。ごま油で炒めてネギを散らして完成です。

冬季限定!無印良品の世界の鍋シリーズ!

無印良品は冬季限定で世界各国の鍋の素を販売しています。その年にしか味わえないプレミアム感が魅力の鍋の素です。3人前が300円と格安!

2017年のラインナップは、フランスからビスク鍋・中国から胡麻味噌坦々鍋・韓国からサムゲタン鍋です。発売するとすぐに大評判になりました!

韓国の「手づくり鍋の素 サムゲタン鍋」は、チキンの旨味としょうがをきかせたスープに鶏肉や野菜を入れて煮込むだけです。本場の味になると女性を中心に大人気の商品です。

中国の「手づくり鍋の素 胡麻味噌坦々鍋」は、味噌・練りごま・豆板醤をバランスよくブレンドしたスープです。ひき肉やチンゲン菜によく絡むスープです!

フランスの「手づくり鍋の素 ビスク鍋」は、エビからしっかりダシをとったコクの深いクリームスープです。白身魚やブロッコリーなどの洋風野菜を入れて煮込むと美味しい!

この鍋のシメはパスタ!パスタを半分の長さにしてスープに加えて、なじむまで煮込みます。パセリ・コショウ・チーズを散らしたらビスクスープパスタの出来上がりです!

パーティや女子会でおでん鍋が再注目!

おでんんの具材をアレンジするのが流行、どんな具材にも合うおでん鍋の元が大人気なんです。

「だしで食べるおでんつゆ」は、江戸時代から続くかつおぶし専門店『にんべん』から発売になりました。鍋に水を張り、付属の濃厚カツオスープを入れます。

だしの香りを引き立たせる特製パックを投入します。その場で煮出してダシの香りを楽しめるおでんつゆなんです。今話題のメニューが“パーティーくし鍋おでん”です。

トマトやベーコン、ズッキーニなど普段はおでんに入れない具材を串に刺して、おでん鍋に入れるのが女性たちに大人気なんです。

コメント