キッコーマンの新商品“豆乳鍋つゆほんのり味噌”オススメなワケ

スポンサーリンク
お取り寄せ

すっかり秋めいて涼しくなりましたね。鍋を食べるのにはちょっと早いかな~と思いながら、キッコーマンの新商品が目に入って買ってしまった。

IMG_1696
>>>キッコーマン 鍋つゆ

キッコーマンというと大正6年に千葉県野田市からはじまった歴史ある会社である。しょう油やウスターソースを主力製品としていますが、鍋つゆのもともたくさん発売されています。

これからの季節にはやっぱり“鍋”がいい!!スーパーをふらふら歩いていたら見つけてしまった“豆乳鍋つゆほんのり味噌”なんて健康によさそうなネーミングなんでしょう。

キッコーマンの公式サイトを見てみるとキッコーマンは豆乳のシェアNo.1なんですって、そのキッコーマンが作った鍋つゆを使って作った鍋の感想は“うまい”のひとことに尽きる

豆乳なのでさっぱりとしています。味噌の味がコクを出してくれています。

温めてから具を入れる“豆乳鍋つゆほんのり味噌”のつくり方

IMG_1697
>>>キッコーマン 鍋つゆ

鍋つゆというとつゆと具を入れて温める方法が一般的です。“豆乳鍋つゆほんのり味噌”は鍋につゆを入れてから具を入れます。ストレートタイプの鍋つゆは、鍋にガバガバ入れてふつふつと湧いてから具を入れるといいそうです。

野菜は白菜とネギ、しめじを入れてみました。歯ごたえが残るキャベツやもやしを入れてもよさそうです。この次はそうしよう。

私は鍋には何でも入れてしまう。冷蔵庫の残り物で作れるから秋から冬にかけては、ほとんど毎日のように鍋を食べているのです。キムチ鍋のもとやコラーゲン鍋、トマト味などなどたくさんある私の中のヒット商品の中に、新しく加わった“豆乳鍋つゆほんのり味噌”です。

IMG_1699

野菜や豆腐、シーフードを入れてみました。パルシステムのシーフードミックスの具が大きくて鍋に入れるのにも向いているな~と思い投入!!

豆乳鍋つゆほんのり味噌は、キッコーマンの新商品として8月4日に発売になりました。同じときにホタテのだしを使った“豆乳鍋つゆまろやか塩”も発売されています。こちらも気になるところである。

2013年度に豆乳の国内生産量が過去最高を記録しました。豆乳というと美肌効果があるビタミンやイソフラボンなどのデトックス効果も期待できると言われています。女性の大好物ばかりが並びましたよ。

鍋つゆというと500mlや750mlが多く発売されています。豆乳鍋つゆシリーズは1000mlのサイズなのでたっぷりと使えるのもオススメのひとつです。鍋のシメにはチーズを入れて雑炊やうどんが満腹になりそうです。

2014年のヒット間違いなし!!キッコーマンの鍋シリーズオススメです。

キッコーマンの人気商品のひとつ⇒キッコーマン 鍋つゆ

コメント