餃子バル『立吉(たちきち)』が表参道にオープン!女性客向けコラーゲンたっぷり餃子540円が人気

スポンサーリンク
メディア

焼餃子
焼餃子 / fhisa

餃子にはまっている女性が急増中!その火付け役になったのが、昨年の8月に出版された『餃子女子』です。

スポンサーリンク

シンガーソングライターの玉城ちはるさんが、全国ツアーをめぐりながら日本中のギョーザ屋さんを食べ歩きました。

その中から厳選されたギョーザ屋さんを紹介しています。お店の情報だけでなく、餃子の皮を使ったオリジナルスイーツも載っています。

女性が餃子に抱くイメージを見事の変えました!今や餃子は、ワインと一緒に食べるオシャレメニューになりました!

表参道にオープン!餃子バル『立吉』

表参道の裏路地に4月にオープンした、餃子バル『立吉(たちきち)』。ギョーザをつまみにワインを飲むお店です!

店内はカジュアルでくつろぎ易い雰囲気です。ワインは16銘柄が揃って、梅酒やカクテルも置いてあります。このお店で女子会を開く人も多いんです。

おすすめの餃子とは?

看板メニューは、お店の名前がついた「立吉餃子」は、何と540円なんです。店長のこだわりがつまっている焼き餃子です!

こだわりの立吉餃子の具

お肉は2種類使っている
豚肉1.カシラは、こめかみ周辺の部位で旨味が強いのが特徴です。
豚肉2.腕肉は、筋肉が発達しており歯ごたえがある食感です。

野菜は3種類使っている
白菜とニラ、しょだけだけが入っています。ニンニクは使っていないので匂いは気になりません!

食感がいい!
皮に米粉を練り込んいるから、もっちりとした食感になります。

スペイン産の赤ワイン「シラー」が合う

スペイン産の赤ワイン「シラー」が合います。どっしりと濃厚な味わいで甘い口当たりの赤ワインです。

女子がはまる新感覚の餃子とは?

餃子バル『立吉(たちきち)』には、女性がはまる新感覚の餃子があります!

バジルと大葉のサラダ餃子は、先ほどの立吉餃子の具にバジルと大葉を練り込んだ餃子です。ニンジンと玉ねぎのお手製ドレッシングで食べるサラダ感覚の餃子です。

トムヤムクンスープ餃子は、トムヤムクンと合わせて食べるスープ餃子です。餃子の具には、カレー粉が練り込んであります。

ギョーザのイメージを変えた餃子バルまとめ

“餃子にビール”というイメージは、もう古い!ワインと一緒にオシャレに食べるものになっていました。

日経トレンディによると、「餃子は食べたいが、ラーメン店で餃子だけは頼みにくい」「中華料理店に一人では入りにくい」という女性に歓迎されているのだろうと言います。

『餃子バル立吉(たちきち)』の良さは、お店の入りやすさやリーズナブルなところも女性に人気があるんだと思います。

表参道というオシャレな街で、何が流行るのか分からない!だからこそ、その変化していく街の様子がこれからも楽しみです!

メディア
スポンサーリンク
きららをフォローする
シンプルな暮らし方

コメント