私が生協の宅配『パルシステム』を選んだ理由、他と比べたメリットとデメリット

節約・お得
スポンサーリンク

キャプチャ143
夕食のメニューを考えるのって大変ですよね、毎日のことだからスーパーに買い物に行っても決められない!

そんな時に便利なのが食品宅配サービスです!

イトーヨーカドー』や『イオンショップ』など、最近ではコンビニの商品も宅配できる本当に便利になりました。

そんなたくさんある宅配サービスの中から生協の宅配【パルシステム】
を選んだ理由を紹介します!

生協の宅配サービス「パルシステム」とは?

IMG_0308
パルシステムは、関東を中心とした1都9県の組合員が利用する生協の宅配サービスです。

パルシステムに加入するためには出資金が必要です。出資金は1,000円~2,000円で地域によって変わります。退会するときには戻ってきます。

産直の野菜やお肉といった食材から惣菜や冷凍食品・レトルト食品、トレットペーパーといた日用品まで、週1回ご自宅までまとめてお届けします。

インターネットで注文することも出来るから、外出先からスマホで注文!なんてことも出来ちゃいます。

パルシステムのメリット

カタログは2種類 きなりとコトコトとは

パルシステムのカタログは2種類、赤ちゃんから育ち盛りの子供がいる家庭には「コトコト」レシピもたくさん載っています!

大人だけのゆったりした暮らしには「きなり」、質にこだわって少量サイズもあります。

カタログを見ながら、1週間分の注文をしたら次の週に届きます。スーパーでお買い物をすると、ついつい目移りして買いすぎてしまう!それがなくなります。

アプリひとつで注文できる タベソダとは

カタログをゆっくり見ている時間がない!そんな人は、『タベソダ』というアプリをダウンロードするだけで注文できます。

タベソダを使って注文すると、ちょっとだけ手数料が安くなります。

タベソダのいところは、注文をしないと手数料がまったくかからないところです。1ヶ月ぶんとなると大きな出費です。

パルシステムを使って3年目、いろんな生協を使って見たけど“美味しさ”と“値段”を考えたらパルシステムに落ち着きました

パルシステムのデメリット

とっても便利な生協ですが、デメリットもあります!よくやってしまうのは、1週間後に届く商品を忘れてしまうことです。

食費は節約しよう!そう決めていても、何かが足りなくなってスーパーで同じ商品を買ってしまった!冷蔵庫に2コずつ並んでしまう、なんてことはよくあります!

カタログを見ながら、“来週はひき肉を使って餃子にしよう”と思っていても、うっかりハンバーグを作ってしまった。“あれ、ニラは何にするんだっけ?”なんてこともよくあります!

計画的といってもなかなか上手くはいかないのが現状だったりします。とほほ・・・

野菜がビックリするほど美味しい

パルシステムの野菜は、土がついたまま届きまます。作った場所や作った人の名前が入っています。

特によく買うのは『大根』、生のままバクバク食べれちゃいます!切った部分の瑞々しさは、スーパーでは手に入りません!

ジャガイモは種類がたくさんあって、甘くてホクホクしています。

赤ちゃんとママを応援する安心なサービス

キャプチャ142
離乳食を作るママにとって、安全・安心な食材を使いたいですよね!パルシステムは自主基準を設定し、農地の放射能対策にも全力で取り組んでいきます。

『うらごし野菜シリーズ』は、裏ごしされた状態で使いきりサイズに冷凍されています。裏ごしの手間が省けるだけでストレスがなくなりますよ♪

「ベビー特典」や「キッズ特典」などがあり、手数料が無料になるサービスもあります!

生協の宅配パルシステム★おためしセット購入

節約・お得食費の節約
スポンサーリンク
きららをフォローする
シンプルな暮らし方

コメント