おじゃマップで紹介された150万個を売れた「のこぎり山バームクーヘン」

スポンサーリンク
お取り寄せ

10月8日(水)おじゃマップは大人気シリーズ【ご当地社長におじゃまっぷ】を放送していました。おじゃマップは毎週楽しみにしている番組です。ご当地社長シリーズをみていると、地方の企業が頑張っている姿がじつに感動的です。

a1380_001143

千葉県南房総にある企業におじゃマップ!!南房総は四季折々の花がさき観光客は年間に約1000万人になるという、海があり山があり美味しいものもたくさんとれるのも魅力のひとつです。

千葉県の富津市にあるザ・フィッシュでは、南房総の海鮮・寿司・浜焼きが食べることができる総合観光施設です。お土産もたくさん揃っていて年間の観光客は60万人にもなるそうです。

ザ・フィッシュはとっても広い!!東京ドームのグランドがなんとすっぽりとハマる敷地面積があります。店内には千葉県の名産品が4000種類も揃っていて何を買うか迷ってしまいそうです。

海鮮浜焼き“まるはま”では、多い日で1日700人の人が来店する行列のできる食べ放題のお店も人気ひとつです。新鮮な魚介類や焼き鳥、フルーツやケーキまで揃っているから家族で行くと楽しそうですよ♪

1日700個売り上げるバカ売れスイーツ!!「のこぎり山バームクーヘン」

ザ・フィッシュの鈴木社長は4代目を受け継いだ社長です。人口が減少していき産業は衰退していく千葉県金谷の街をもういちど活気づけようとザ・フィッシュをオープンさせました。

平成12年にオープンしてから安くて新鮮な海鮮グルメを充実させて、観光バスと提携して年間約8000台のバスの誘致に成功しました。

“自分の生まれ育った街に元気でいてほしい”その思いだけで、年商17億円のテーマパークを作り上げたのである。すごい!すごい!こんな人になりたい!!

ザ・フィッシュのいちばん人気商品が見波亭の「のこぎり山バームクーヘン」です。

発売から9年で累計150万個売り上げた「のこぎり山バームクーヘン」は、モンドセレクション金賞を9年連続でとっているすっごい商品なんですね。

スマップの香取慎吾さんは、バームクーヘンの生地で巻き上げた「南総ロールいちご」がすっごくおいしいと言っていました。南房総の素材を使って作っているからここでも地域に貢献している。

おジャマップで紹介された見波亭の「南総ロールいちご」は、注文が殺到してしまい製造できしだいのお届けになるそうです。

いつもいつもメディアの力ってすごいな~と思います。もう少し落ち着いたら「のこぎり山バームクーヘン」か「南総ロールいちご」を注文してみたいと思います。

ザ・フィッシュの鈴木社長のような方がたくさん増えてくれると過疎化が進む地域が元気になってとってもいい、日本の未来はまだまだ明るいぞ!
ガンバレ日本!!

のこぎり山バームクーヘンや南総ロールいちごはこちらから⇒見波亭

コメント