いっぷくとことんリサーチ 食料自給率1100%群を抜く北海道・十勝の地方創生

スポンサーリンク
お取り寄せ

安倍総理の所信表明演説にもあった“地方創生”というキーワードは、日本のいいものを残して日本を盛り上げていこうというものです。いち早く取り組んだ北海道・十勝のご当地ブランドの紹介です。

a1370_000424

TBS番組いっぷくでは、新シリーズの“いいね!ニッポン”と題して頑張る地方を応援していこうが始まりました。第1回は北海道・十勝地方を取り上げています。

北海道十勝地方の食料自給率1100%という驚異的な数字を見るだけでもびっくりしてしまう、日本の食料自給率が39%に比べると圧倒的である。

十勝地方に100人の人がいるとすると1,100人分の食料をまかなえてしまうという

十勝ブランドとは、安全・安心・おいしい十勝の食品を全国に広めたい!!そんな思いから十勝ブランドを定めたといいます。

十勝ブランドとは?

十勝ブランド認証の基準
・主原料が十勝産100%であること
・十勝で作られていること
・製造ごとに衛生・品質管理が行われていること
・官能検査をクリアしていること
以上のことをすべてクリアしている商品が選ばれるのだそうです

ひとつひとつ手作りで作られている十勝野フロマージュは、十勝ブランドの認定をされた人気のある商品です。十勝野フロマージュは子供から大人までたくさんの人に愛される北海道スイーツです。

海外と戦える作物「川西長いも」

北海道十勝地方で作ったブランド「川西長いも」、長いもは種いもを植えてから出荷できる成果になるまで6年もかかるという

地面の中で石や堅い土があると曲がってしまい価値が下がってしまう、ものすごーく時間がかかり気を配ってあげなければ出来ない商品なんですね

川西長いもは大きすぎても商品価値が下がってしまう、そこで人気のない大きな長いもは海外に需要を見つけたというからビックリです。台湾やシンガポールでは薬膳に使われています。健康志向の強いアメリカにも出荷しています。

現在では国内シェア85%輸出15%の割合で出荷している北海道十勝地方のブランド「川西長いも」

冷蔵庫保存ができるために一年中途切れることがなく出荷できるというからすんごいブランドです。日本の作物が海外で戦える商品なんてもっともっと広がってほしいな~と思いました。

長いもは“山うなぎ”と言われるほど、消化吸収がよく滋養強壮や夏バテ予防にもいいとされています。北海道十勝のブランド「川西長いも」健康のためにも取りたい野菜のひとつですよ。

ガンバレ日本!!

コメント