【ヒルナンデス】一番人気はとバスツアー!房総を巡る旅フォトジェニックツアー

キャプチャ251

はとバスツアーの人気が止まらない!ヒルナンデスでは、一番人気のはとバスツアー、フォトジェニックスポットを巡る旅を紹介しました。

スポンサーリンク

 はとバスツアー予定表

8:00

浜松町バスターミナル出発

9:30

燈籠坂大師着

フォトジェニックポイント 燈籠坂切通しトンネル

10:20

フォトジェニックポイント 鋸山

11:50

ウニしゃぶランチ会場へ

14:30

和蔵酒造 酒菜館

15:30

中の島大橋

16:30

江川海岸

日本寺(にほんじ)

鋸山にある「日本寺」には、たくさん見るところがあります。拝観料は、大人600円・子ども400円になります。(バスツアー代に含まれている)

絶品スイーツ!呑海楼(どんかいろう)

「呑海楼(どんかいろう)」は、隠居した住職の仮住まいとして江戸時代に建てられました。美しい日本庭園からは東京湾の絶景を見ることができます。

土日祝日だけ限定の「抹茶セット」は、抹茶と煎茶の2つのお膳で一人前になります。山の中を歩いてきたお客さんのために2つセットにしています。お値段は700円です!

抹茶膳には、抹茶と紫芋のきんつば。お菓子から先に頂きます。煎茶膳には、煎茶と梅干しの寒天寄せ。煎茶をひと口飲んでからお菓子を頂きます。

鋸山では、梅がたくさん獲れます。4~5年漬けた梅干しを使っています。

薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)

日本寺大仏「薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)」は、高さ31mある巨大な大仏です。鎌倉大仏13m、奈良大仏18mを遥かににこえる大きさです。

石作りの大仏としては日本一の大きさです。フォトポイントとしては、近づいて上向きに撮影すると大きさが際立ちます。

ザ・フィッシュ

ザ・フィッシュ」では、ウニしゃぶランチを頂きます。ダシにたっぷりのウニを溶かしたしゃぶしゃぶは口の中いっぱいに海の幸が広がります。お値段1240円です!

お土産コーナーでは、千葉県ならではの商品が揃っています。しょうゆサイダーや伊勢海老せんべいなど4000種類以上の名産品があります。

【ヒルナンデス】はとバス一番人気!ジブリの世界をフォトジェニック房総ツアー

見波亭

一番人気は「のこぎり山バウムクーヘン」、房総のタマゴと牛乳を使っています。こだわりは、鋸山をイメージしてデコボコのデザインです。

新作の「濃厚焦がしチーズバウム」は、サクサクになるまで焼きたバウムクーヘンの真ん中に濃厚なチーズクリームが入っています。

仕上げにバーナーで焼き目をつけて香ばしくしています。お値段300円です!

おさかな市場

「おさかな市場」は、アジの干物やさざえ、あさりの佃煮など1500種類の海産物を取り扱っています。

一番人気は「自家製粕漬け」、様々な魚の粕漬がセットになっています。秋から冬の房総で獲れる魚が中心に入っています。お値段980円です!

芋焼酎の酒蔵

千葉県はサツマイモの生産量が全国3位なんです。(1位鹿児島、2位茨城県)サツマイモを使った芋焼酎が千葉県でも作られています。

明治87年に創業の「和蔵酒造 酒菜館」では、サツマイモの収穫がある今の時期に仕込みを行います。

千葉県の「紅あずま」を蒸しあげてから外で冷まします。機械でサツマイモを砕いてから、米麹と酵母します。イモのデンプンと米麹と反応してアルコール発酵します。

12日間かけて「もろみ(焼酎の元)」が作られます。もろみを蒸留器で加熱すると蒸気になります。蒸気が冷やされて液体の焼酎になります。

焼酎・リキュール・日本酒など全15種類が飲み放題になります。(ツアー代に含まれる)紅あずまで作った「あずま小町」は、サツマイモの甘い香りが口の中に広がります。

房総絶景スポット

「中の島大橋」は、木更津港と中の島を結ぶ236メートルの橋です。高さは27メートル、日本一の高い歩道橋です。

「江川海岸」は、陸上から海へと電柱が伸びています。海上にある監視施設に送電するために設置しています。夕方がおすすめです!

房総 太巻き教室

「JAきみつ 味楽囲(みらい)さだもと店」は、地元の生産者が作った野菜やくだもの1400種類が揃っています。

ここでは、インスタ映えする「房総 太巻き寿司教室」の体験が出来ます。千葉県は昔から太巻き寿司作りが盛んなんです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA