スマステーション副収入がゲットできる!進化系サイト&アプリ ベスト8

テレビ・雑誌
スポンサーリンク

キャプチャ147
5月14日のスマステーションは、誰もが興味がある副収入をゲットできる進化したサイト&アプリ、ベストセレクション8が放送されました。

手軽に副収入を得られるサイトやアプリは、どんどん登場しています。趣味や特技がお金に化ける時代になったんですね♪

そこのあなた、急いでください!あなたの眠っている才能を現金にしましょう!

写真素材 PIXTA(ピクスタ)

写真素材 PIXTA(ピクスタ)とは、カメラで撮影した写真を販売したい人と買いたい人の仲介をしているサイトです。企業がパンフレットやホームページのイメージショットとして使われることもあります!

企業は、著作権の関係があるため誰かの写真を勝手に使うことはできません!プロに頼むと費用がかかります。ピクスタは、そんな写真素材が簡単に探せるサイトなんです。

一般の人でも自分の撮った写真を投稿して、販売することが出来ます。スポーツクラブの看板になったり、海外旅行のパンフレットに使われたりします。

ピクスタの人気のある写真は、「笑顔の家族写真」です。企業のイメージアップ画像に採用されることがあります。

写真の売り上げの45%が報酬になります。写真の値段は、サイズによって変わります!

写真素材 PIXTA(ピクスタ)

ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)

minne(ミンネ)とは、手作り作品を何でも販売できるマーケットアプリです。アクセサリーや生活雑貨、家具、洋服など自分のオリジナル手作り製品なら何でも売り買いできるんです!

1ヶ月の売り上げからminne(ミンネ)への手数料10.8%と振込手数料、材料費などを引いた金額が副収入となります。

人気のある作家になると、15万~30万も稼ぎます!もはや副収入と呼んでいいのか?

ハンドメイドが好きな人には、とてもいいサイトだと思います。

ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

人生相談できる おっさんレンタル

おっさんレンタルとは、話し相手になるだけで副収入をゲットできるサイトです。武器は人生経験です!

おっさんのレンタル料は、1時間1,000円です。交通費や飲食代は、すべて利用者が払ってくれます。面接に合格したら誰でも利用可能で、登録料は1万円かかります。

利用する人たちは喫茶店や居酒屋での話相手が多いが、行列に並んでいる間の話し相手になって欲しい人やライブやコンサートに行ってほしいなどもあります!

おっさんレンタル

使っていない駐車場がお金になる akippa(あきっぱ)

akippa(あきっぱ)とは、自宅の空いているスペースを駐車場として貸し出して副収入をゲットできるサービスです。

登録は簡単です!氏名と住所を入力したら、空きスペースの写真を撮影します。あとは、貸し出せる日にちと1日の利用料金を設定したら登録完了です。

利用者は、事前に予約することも出来ます!コインパパーキングが満車でイライラする!なんてことが無くなりますね。

akippa(あきっぱ)への手数料は40%かかります。使っていない駐車場がお金になるなんて、ステキなサービスですね♪

akippa(あきっぱ)

簡単に教室を開ける ストリートアカデミー

ストリートアカデミーとは、自分の特技やスキルを教える教室の開校を手助けしてくれるサイトです。

教室を開くとしても場所を決めたり、人を集めたりするのが面倒だったりします。ストリートアカデミーでは、場所や集客のサポートを受けることも出来ます。

どんな教室を開くのかは自由に決められます。特技のあるひとや教えることが好きな人に、おすすめなサイトです。

ストリートアカデミーへの手数料は5%かかります。いちばん人気の「写真の撮られ方教室」を開いている橘田さんは、月に60万円も稼いでいます!

ストリートアカデミー

特技を30分単位で時間売り! Time Ticket(タイムチケット)

Time Ticket(タイムチケット)とは、自分の特技を304分単位のチケットとして売りに出せるサイトです。

チケットは、筆ペンで自分の名前の書き方の指導をしてくれたり、主婦がレシピ付きで提案してくれる1週間の夕飯メニューの提案など様々です。

Time Ticket(タイムチケット)への手数料は30%かかります。その他に教育団体への寄付10%を引いた金額が副収入になります。

Time Ticket(タイムチケット)

買い物のレシートがポイントに変わる レシポ!

レシポ!とは、サイトに掲載されている20~30の商品をひとつでも買うとポイントがもらえます。

使い方は簡単、お店の名前や電話番号、日付、商品名がのっているレシート写真を送るだけです。

なぜ、レシートを送るだけでポイントがもらえるのか?企業が売りたい商品をサイトに掲載することで広告費を頂いています。レシートを送ることで情報を集めているんですね。

購入した場所や時間帯、何を一緒に買ったか?いくらで売られているか?などマーケティング資料として企業に使われています。

レシポは、企業からもらった広告費をアマゾンのギフト券やクオカードなどで消費者に還元しています!

レシポ!

毎日のお料理がポイントになる 楽天レシピ

楽天レシピとは、料理の写真とレシピを投稿して掲載されるとポイントがもらえるサイトです。1レシピごとに50ポイントをゲットすることが出来ます!

使い方は簡単!決められたひな型に文章を写真を入れるだけです。

簡単なものや他のレシピを真似たものは承認されませんが、いちど承認されて掲載されれば他の人から「つくったよ」のレポートが届きます。「つくったよ」レポートが届くたびに10ポイントがもらえます。

人気レシピになればポイントが入り続けます!お料理が好きな人は、楽しみながら始められそうですよ♪

楽天レシピ

テレビ・雑誌
スポンサーリンク
きららをフォローする
シンプルな暮らし方

コメント