【ヒルナンデス】江戸川区の良いところ特集!公園の広さが東京ドーム75コ分って本当か

テレビ・雑誌
スポンサーリンク

a0002_009043
東京23区のいちばん端っこにある江戸川区、川を渡ったら千葉県があります。“千葉だっけ、東京だっけ”と言う人がいるくらいです。

江戸川区には“いちばん”と言えるものが多く存在します。出生率や小中学生の数、3世帯同居率など子育てがしやすい街としても有名です。

そんな江戸川区の気になるいちばんの紹介です!

金魚の養殖いちばん

金魚は密かなブームになっています。2015年には、「アートアクアリウム2015 ECO EDO 日本橋~金魚の涼~」が日本橋で開催されました。2ヶ月半で50万人以上が来場しました。

インテリアの一部として、おしゃれに金魚を飼う様子をSNSで紹介する“金魚女子”も話題になっています!
P9012099
P9012099 / naitwo2

そんな金魚を東京都内で、いちばん養殖しているのが江戸川区なんです。船堀や一之江のエリアでは、明治時代より養殖が始まり今も続いています。

180年の歴史がある佐々木養魚場

江戸川区の船堀にある「佐々木養魚場」は、創業天保8年で金魚の専門店を始めてから約180年の歴史があります。

金魚は細かく分類すると100種類近くあります。50万匹以上の養殖をしているんです。女性に人気があるのが「ピンポンバール」、丸みのある姿で人なつっこさが気に入られています。

金魚界の一番スターが「らんちゅう」、ずんぐりした体形で背ビレがないのが特徴です。春の品評会で優勝にあたる大関をとったことで12万円の値段がつきました!

 公園の広さがいちばん

子どもたちが多いことでも知られている江戸川区は、遊び場としての公園の総面積が東京23区のなかで一番なんです!

江戸川区総合レクリエーション公園や富士公園、小松川境川親水公園など、その広さは東京ドーム約75コ分にもなるんです。なかでも人気があるのが無料の動物園がある「行船公園」。

西葛西にある行船公園は、1年間で訪れる人の数がなんと50万人以上の大人気スポットなんです。アスレチック広場やピクニック広場、水遊お無料の釣り堀や本格的な日本庭園もあります。そして無料の動物園には60種類以上の動物に会うことができます!

 食べログのコスパランキングいちばん

グルメサイト『食べログ』のなかで、江戸川区にある飲食店でお値段が安いことで一番のお店が小岩にあります。

食べログとは、お客さんの口コミで飲食店の評価が分かるグルメサイトのことです。コスパランキング1位のお店は「豚小屋(ぶたごや)」です。

「豚小屋」は、ブタ肉料理の専門店です。口コミ評価が高かった“ゆで豚(680円)”は、岩手県産の岩中豚を使っているわりに値段が安くボリュームもあります。

リーズナブルでお腹いっぱいに食べられると人気があります。

テレビ・雑誌
スポンサーリンク
きららをフォローする
シンプルな暮らし方

コメント