シューイチ|この秋に行きたい!サービスエリアにグランピング施設が誕生したって本当か?

足柄SA
足柄SA / keyaki

秋の行楽シーズンの中、利用することが多いのがサービスエリアです。今では休憩場所としてだけでなく、公園や建物全体が江戸時代風になっている施設まであります。

シューイチでは、変貌するサービスエリアにスポットを当てました!何と「キャンプ場」が誕生したんです。

EXPASA足柄

静岡県御殿場市にある『EXPASA足柄』は、東名高速の上り東京からだと1時間半で着きます。年間の利用者は750万人と人気のサービスエリアです。

駐車場から歩いて1分のところにできた「el colina(エル コリーナ)」は、グランピング施設です。

el colina(エル コリーナ)とは

日本初のサービスエリアに出来たグランピング施設「el colina(エル コリーナ)」。グランピングの宿泊体験が出来ます。

誰でも来やすい場所でキャンプ体験ができる空間を作りたい!そんな思いから出来た施設です。

これまでのグランピングは、テントが主流でしたが新しくトレーラーを取り入れました。

グランピング

グランピングとは、キャンプならではの自然環境の中で手軽に高級ホテル並みの快適さを体験出来ることを言います。

足柄サービスエリアは、高速道路からも一般道からも利用することができる便利なサービスエリアなんです。

1泊3万円で宿泊できる

宿泊場所は、常設してあるテントが3種類とキャンピングトレーラーが3種類あります。キャンピングトレーラーには、ベッドやキッチンなどの装備がされています。

宿泊人数は2~4名まで、30,000円で利用することが出来ます。トレーラーの購入を考えている人が体験で泊まりに来ます。

お風呂もアメニティもサービス

足柄サービスエリアの近くには、アウトレットや箱根など観光地がたくさんあります。遊びに来た後で、いつもとは違う宿泊をしたい人が集まってきます。

サービスエリア内には、高濃度炭酸泉大浴場も付いています。グランピング施設を利用する人はロクシタンのアメニティの貸し出しサービスもあります。

テントタイプ

テントの中には、ヨーロッパの家具を配置してラグジュアリーな空間に出来ています。ウッドデッキでは、鳥のさえずりを聞きながら朝食を食べることも出来ます。

高速道路にいることを忘れてしまいそうです!大人2名から30,000円で宿泊できます。一緒にワンちゃんとも泊まるテントは、宿泊人数2~3名と小型犬で20,000円です。

グランピングディナー

御殿場の食材を利用したコース料理を食べることも出来ます。目の前で焼いてくれるディナーコースは、5,000円で利用可能です。(予約が必要です)

サービスエリア内のフードコートで食べることも出来ます。どちらも選びる楽しみもあります。足柄サービスエリアには、美味しいものがたくさんあります。

まとめ

トレーラーをこれから買う人も、買うまではないけれど泊まってみたい!そんな願いを叶えてくれるサービスです。

1年という期間限定を設けていますが、キャンプ人気が消えることはないと思います。いつもと違う宿泊体験に人気が出そうですね♪

公式サイトはこちらから⇒el colinaエル・コリーナ

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る