シューイチ|涼を感じる山梨・清里高原で猛暑を吹き飛ばせ!地元グルメと絶景サイクリング

テレビ・雑誌
スポンサーリンク

 

>>>星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

清里高原は、八ヶ岳の麓に広がる山梨県のリゾート地です。東京からは車で2時間半で行くことが出来ます。1980年代には、“清里ブーム”が起こって訪れた人も多いと思います。

8月21日(日)のシューイチでは、『清里高原』の今もなお人気のリゾート地の魅力を紹介!

 清里のシンボル 清泉寮

『清里高原』は、8月というのに気温は23.8℃過ごしやすい気候です。これからの夏旅にも向いています。

「清泉寮」は、1938年に建設された清里のシンボルです。広大に敷地には、宿泊施設やレストラン、お土産処があります。

ミュージアムやアクティビティーな大自然を満喫できる人気スポットなんです。貴重な「ジャージー牛」を育てている農場もあります。

ジャージー牛のソフトクリーム

ジャージー牛は、体格が小さく乳量が少ないが濃厚なミルクを出す乳牛です。ソフトクリームが名物です。

ジャージー牛を使ったドリア&カレー

「キープファームショップ」では、ジャージー牛のミルクを使った料理を食べることが出来ます。

ジャージーミルクのチキンドリアは、1,150円(税抜き)です。白米ではなく雑穀米を使っています。

ジャージーミルクのカレーは、1,150円(税抜き)です。甲州地どりと野菜が入ったホワイトカレーです。ジャージーミルクがたっぷり入っています。

期間限定!八ヶ岳マルシェ




イタリアの山岳都市をイメージして作られた「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」は、期間限定で“マルシェ”を開催しています。

“八ヶ岳マルシェ”は、地元の生産者が野菜や果物を販売しています。糖度が20度ある「八ヶ岳生とうもろこし」は、メロンより甘いとうもろこしです。

標高1000mある八ヶ岳は、日照時間が長く昼夜の温度差が激しいんです。だから甘みがより凝縮します。

もぎたての桃は、皮ごと食べられます!大きくて瑞々しい桃が2コで500円は安いです。

>>>星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

絶景サイクリング

「八ヶ岳マウンテンバイクツーリング」は、インストラクターと一緒に専用コースをツーリングします。2時間コースで1人8,300円(税込)になります。

下り坂の林道を走るからスリル満点のコースです。森のトンネルを抜けると、左には八ヶ岳、右には富士山が見える絶景ポイントに到着します。

こだわりのお蕎麦

八ヶ岳・清里はお水も美味しいことで知られています。そんな美味しい水を使ったお蕎麦のお店があります。

「そば処清里 北甲斐亭」は、八ヶ岳の水と地元で栽培した“蕎麦の実”を使ったお蕎麦を食べることが出来ます。

地元の農家のお母さんたちが運営しています。蕎麦打ちからすべての工程行っています。

人気メニューは、“山菜天ざるそば”1,200円(税込)です。よもぎ・しそ・桑の葉などの山菜は、朝とれたてを天ぷらにしています。

 標高1,900m天空の特等席

「清里テラス」は、冬はスキー場として使われています。パノラマリフトに乗って、1,900mの頂上まで行きます。

標高1900メートルからみる景色は、南アルプスのパノラマが広がります。デッキには、大型のソファがあって足を伸ばして見ることが出来ます。

コメント