沸騰ワード10|高尾に住みたい、関東近郊に住みたい街ランキングで急上昇その魅力とは

2016年11月6日

高尾山から
高尾山から / くーさん

もうすぐ秋の引っ越しシーズンが始まります。そんな中、関東近郊で移住者が続出している街があると言います。

8月26日(金)「沸騰ワード10」では、“住宅業界の沸騰ワード10”の特集をしていました。関東近郊で住みたい街とは?

賃貸を探すならこちら⇒高尾駅(東京)の賃貸情報

都心プチ脱出の街 高尾

都心から移住したい街ランキングでは、高尾・八王子エリアは第2位になっています。高尾と言えばミシュラン旅行ガイドの三つ星の山『高尾山』があります。

移住するというより観光地のイメージが強い高尾ですが、駅前には通勤する人たちがたくさんいます。それを証明するかのように大型のマンションも建っています。

プレミスト高尾サクラシティ

2016年3月に完成した「プレミスト高尾サクラシティ」は、ダイワハウスが販売しているマンションです。この1年間で356戸が即日完売しました。

高尾でここまで売れるとは、不動産業界全体を震撼させた出来事でした。そのため、高尾ではマンションの建設が増えているんです。

モデルルームを覗いてみると、たくさんの人で溢れています。マンション1戸のお値段は、2,780万円~購入できます。

賃貸アパートの相場は

賃貸のアパートは、高尾駅から徒歩14分の場所にある1Kで30,000円という安さで借りることが出来ます。

敷金や礼金はなしというから驚きです。高齢者の方がセカンドハウスとして借りて、週末だけにくるという人が多いのだそうです。

2LDKの駅から徒歩で8分の場所にある賃貸アパートで80,000円で借りることも出来ます。

高尾で生活はどう変わる

高尾から新宿までは、中央快速で約50分で行くことが出来ます。始発の電車だから座れることも人気のひとつです。

終電は、24時過ぎまであります。ちょっと飲みすぎても安心です!高尾につくのは、1時を過ぎてしまいます。駅前には、乗り過ごしてしまった人が寝ていたりします。

高尾山の人気でレスキューも活躍

『高尾山』が、ミシュラン旅行ガイドの三つ星の山になってから人気は急上昇しています。そのため、土日になると登りにくる人がたくさんいます。

高尾に登るために歩行者がケガをしたらレスキューが出動します。サイレンは街に鳴り響いています。

高尾に住むメリットとは

R0010870
R0010870 / Lazy-Bird

地元の人によると『高尾山』は、自転車で行くのが定番なんです。サクッと行ってお蕎麦だけ食べて帰ってくる、なんて優雅なんでしょう!

高尾山は人気があるため、車で行くと渋滞します。自転車ならサクサクっといけちゃいます。

家庭菜園で自給自足ができる

高尾に住む人は、広大な土地を生かして「家庭菜園」をしています。無農薬の安心な野菜を食べることが出来ます。

広い畑を借りて、友達とシェして畑いじりするのがブームになっています!朝どれ野菜はスーパーで販売します。

古民家に住む

高尾には、今でも多くの古民家が残っています。都内にいながら田舎暮らしができると沸騰中なんです。

築300年に住む古屋さんは、調布市から家族3人で移住してきました。5LDKの古民家は、ハンモックを吊るしたり、蚊帳の中で寝たり庭には井戸があります。

5LDKの古民家の家賃は、8万1,000円というお値段です。これは安い!都心プチ脱出の街、高尾が沸騰しています。

賃貸を探すならこちら⇒高尾駅(東京)の賃貸情報