マツコに知らないスーパー銭湯の世界|女性必見!絶対に行くべき3大スーパー銭湯とは

おふろcafe utatane
おふろcafe utatane / Norio.NAKAYAMA

スーパー銭湯が劇的な進化を遂げています。岩盤浴やエステ、リラクゼーションサービスが導入されて女性客が増えています。

マツコの知らない世界では、200軒以上のスーパー銭湯を巡った3人組が登場!絶対に行ってほしい癒しの厳選3大施設を紹介します!

サウナユニットSOT

サウナユニットSOTとは、Saunaで数えるOneからThousandというブログ名から来ています。レコーディングエンジニアの3人組です。

高根晋作(たかねしんさく)さんは、サウニスト“モヒカン”で得意分野は和風のスーパー銭湯の雰囲気が好きな人です。高級旅館のようなスーパー銭湯にも行きます。

照内紀雄(てるうちのりかつ)さんは、サウニスト虚弱(きょじゃく)得意分野は水風呂です。体が弱くてよく入院してしまいます。

福原充(ふくはらみつる)さんは、サウニスト“ヒモ”で得意分野は外気浴です。レコーディングエンジニアは、あまり稼げないからヒモになってしまうそうです。

タイムズスパ・レスタ(池袋)

「タイムズスパ・レスタ」は、JR池袋駅東口から徒歩8分のところにあります。今年の10月にリニューアルしたばかりの清潔感あふれるスーパー銭湯です。

男性用大浴場は、およそ広さ230畳あります。季節によって様々なお湯と楽しめる“白湯”や疲れた体を刺激する“マッサージバス”などあります。5つのお風呂を楽しめます。

女性用大浴場は、広さおよそ450畳あります。男性より浴槽は少ないが倍近くの広さがあります。“アーユルヴェーダ”や“トリートメント”など女性に嬉しいサービスが受けられます。

“ホワイトイオンバス”は、都心の施設には珍しい露天風呂です。微細な泡が全身を包む上質な空間を楽しめます。外気浴ができる椅子もあります。

おすすめポイントは、“桶シャワー”です。お風呂やサウナあがりの体を冷ますシャワー、ひもを引っ張るだけで水が落ちてきます。料金は2,750円です。

 綱島源泉 湯けむりの庄(横浜)

「宮前平源泉 湯けむりの庄」は、年間人気温泉ランキング3年連続1位を獲得しています。その名店が今年の4月に綱島に新店をオープンしました。

館内は紅葉をあしらった暖炉など、まるで高級旅館のような作りが特徴です。2階にある大浴場は、ジェットバスや岩風呂、壺湯など14種類の多彩なお風呂が魅力です。

“炭酸琥珀湯”は、黒湯の炭酸泉です。美肌に良いと言われる天然の黒湯に血行をよくすると言われる人口の炭酸ガスをブレンドした泉質です。

おすすめポイントは、“アトラクション岩盤浴”です。熱せられたサウナストーンにアロマをかけて、その香りを空気砲で部屋に送っています。

特製アロマのヘッドスパや“玄武岩”のマッサージなど約8種類のリラクゼーションがウケられます。

世界中のアスリートも愛用の最高級マシンを使ったジムもあります。照明や音響設備にもこだわり広々としたスタジオで映像を使ったヨガも行っています。お値段は1,296円です。

前野原温泉 さやの湯処(板橋)

「前野原温泉 さやの湯処」は、まるで高級旅館のような外観です。和風の造りの内観は、昭和22年に建てられた家屋を改装しました。

“濡れ縁側”は、湯上りに日本庭園を眺めながらのビールが最高です!大浴場はジェットバスや寝湯、露天風呂など11種類のお風呂が楽しめます。

おすすめポイントは、“源泉浴槽”です。都内では珍しいうぐいす色の温泉で、板橋区にあって源泉かけ流しでなんです。

高濃度の塩分が肌に付着し汗の蒸発を防ぐため、保湿性が高く湯冷めしにくい“熱の湯”と呼ばれます。お値段は870円です。

個性派スーパー銭湯

ヨコヤマ・ユーランド鶴見(鶴見)

「ヨコヤマ・ユーランド鶴見」は、第二京浜沿いにあります。創業22年の館内はレトロな雰囲気が漂います。懐かしさいっぱいの健康ランドです。

大浴場には、地下1500mから約40度の天然温泉が湧きでています。サウナは常に100度近い高温を維持しています。

おすすめポイントは、“低温水風呂”です。関東では珍しい10度未満の水風呂があります。温度差が楽しめます。通常料金は1,900円です。LINEクーポンを使うと900円になります。

SPA HERBS 美楽温泉(さいたま市)

「SPA HERBS 美楽温泉」は、今年5月にオープンしました。カフェやハンモックで寛げるリラックススペースなどあります。

“水風呂”は、保湿・保温に優れたナノウォーターを使っています。肌に潤いを与えて美肌に効果があります。

オートロウリュウサウナ“烈紅”は、大きな扇風機でサウナストーンにかかった蒸気を送っています。

岩盤浴“煌空”は、プラネタリウムを見ることができる岩盤浴です。ナノウォーターの蒸気に包まれながら岩盤浴をする“遊雲”など近未来の温浴装置が充実しています。

おすすめポイントは、クールルーム“舞氷”です。氷を雪のように降らせ室内を10度~5度まで冷やします。火照った身体を冷やしてくれます。お値段は1,620円です。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る