花粉症の悩み解決|あなたの花粉症対策は本当に正しいのか?プロに聞いてみた

スポンサーリンク
テレビ・雑誌

花粉症に悩んでいる人の数は、全国で4人にひとりいると言われています。自分が知っている花粉症対策は本当に正しいのだろうか?ホンとの花粉症対策を聞いてみた!
a0001_017604

スポンサーリンク

マツモトキヨシ マスクは用途で選ぶ

マツモトキヨシでは、最大で400種類のマスクを扱うことがあります!使う人の症状で選ぶ形を変えた方がいいマスク、大きく分けて3種類あります。

ガーゼマスク:高い保湿性でのどの感想を防ぎます。周りの人に風邪をうつさないために作られたマスクのため、隙間が多く花粉症対策には向いていない!

プリーツマスク:鼻の部分に付いているワイヤーとプリーツ構造でズレにくいのが特徴です。ガーゼのマスクに比べて密閉性が高く、普段使いや風対策に向いています!

立体型マスク:マスクの縁が顔にフィットするのが特徴です。顔の周りを完全にふさぐから花粉症対策には向いています!密閉性が高いため息苦しく感じる人もいます。

スギ薬局 鼻炎薬は第2世代抗ヒスタミン薬がいい

モーニングアタックとは、朝起きたときに発作的に出るくしゃみや鼻水などの症状を言います。目が覚めたときは一時的に自律神経のバランスが崩れると言います。その時に鼻に付いた花粉の刺激が敏感に反応してくしゃみが出てしまいます。モーニングアタック対策に効く鼻炎薬には2種類あります!

第1世代抗ヒスタミン薬:鼻水・くしゃみに特に効果的!即効性があるが長くは効かない(4~5時間程度)
第2世代抗ヒスタミン薬:鼻水・くしゃみ・鼻づまりにバランスよく効果が高い!即効性がないが長い時間効く(20時間程度)

ドラッグストアに行っても見分けがつきにくいから薬剤師に直接きくと教えてくれます。

カワチ薬品 花粉ブロックスプレー

北関東を中心に国内に253店舗を展開するカワチ薬局は、店舗の広さと商品の種類の多さはダントツです!そんなカワチ薬局が進化した花粉症対策グッズを紹介してくれました。

「花粉ブロックスプレー」とは、イオンのスプレーをかけることで静電気で花粉を引き寄せられくっつくのを防ぎます。「花粉ガードplusシート」とは、顔を拭くだけで効果があります。シートの表面はデコボコしていて、顔に付いた花粉をふき取ったうえで花粉が付きにくくなる効果があります。

コメント