【ヒルナンデス】進化するスターバックスのヒットの法則を探ってみた

テレビ・雑誌

1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した『スターバックス』、世界60カ国で展開するコーヒーチェーン店です。日本では1131店舗あるスターバックスは、外観が特徴のあるものが多く店舗めぐりを楽しむ人もいるそうです。

コーヒーチェーン店としては少々お高いスターバックスですが、コーヒーの味やサービス、雰囲気がとても魅力的です!そんなスターバックスのヒットの法則を探ってみました。

美味しさアップ!厨房内のオーブンを全面改良

キャプチャ122
スターバックスでは、お店にパンや焼き菓子を販売しています。無料で温めて提供してくれるので、温かいパンを食べることが出来ます!その温めるオーブンをコンベクション式に改良しました。コンベクション式のオーブンは、高温の熱風で一気に温めるためオーブンの中の温度が一定になります。

コンベクション式のオーブンで短時間に焼き上げることで、表面はカリッと中はしっとりしたパンや焼き菓子を食べることが可能になりました!

会議には他社のコーヒーを用意する

スターバックスが業界トップに君臨する由縁「他社にはない商品づくり」。巷のコーヒーの流行も常に把握する必要があります!会議では、持ち回りの担当者が気になるコーヒーを準備してプレゼンします。バレンタインシーズンには、チョコレートに合うコーヒーを用意されました。

他社では、チョコレートに合うコーヒーをどのように提供しているのか比較調査をします。コンビニの新製品や缶コーヒーの新製品を試すこともあるのだそうです!

スターバックスのCEOは親しみやすくオープン!

スターバックスのCEOである関根純さんのことを99%の人が「純さん」と呼んでいます!社長も店頭のバリスタ(店員)も基本的にはみんな同じパートナー、親しみやすくオープンな会社であることが分かります。社長は仕事の合間を縫って全国の店舗を訪問しています。

社長が店舗を訪問する理由は2つあります!
●お店にあった環境とサービスが提供できているのか、客層を自分の目で確かめます。
●店員との距離を縮め、風通しの良い環境を整えるために一緒に写真撮影をします。

スタイリッシュなデザインの店舗はどう作られる?

a0001_007847
スターバックスと言うとスタイリッシュなコーヒーショップと言うイメージが強く感じますが、全国の観光スポットでは斬新なデザインのお店が多い!そのため趣味でお店めぐりをするお客さんもいるほどです。スターバックスでは、各地域の環境に合わせてお店をデザインしています。

世界的な建築家がデザインしたお店もあります。そこでスターバックスの社員が日本全国のお店の中から「一度は行きたいお店ベスト3」に答えて頂きました!
1位 富山環水公園店(富山)
美しい景色を楽しむために全面がガラス張りのお店です。人気の季節は春、桜並木が広がった先には立山連峰が見られる絶景スポット!夜には公園がライトアップされるため夜景も最高です。2008年に全世界にあるスターバックスの中からストアデザインアワード最優秀賞に選ばれました。これ入って見たい!

2位 太宰府天満宮表参道店(福岡)
大宰府天満宮の鳥居のすぐそばにあります!デザインしたのは世界的建築家の「隈研吾さん」です。木を使った独創性あるデザインは、神社仏閣に使われているクギなどを使わない手法からヒントを得ました。

3位 神戸北の異人館店(兵庫)
神戸の三ノ宮駅周辺には、明治時代に建てられた異人館が多く残っています。アメリカ人が住んでいた住居をスターバックスの店舗として改装しました。有形文化財にも指定されている木造2階建てには、当時の家具などを配置してあります。

進化し続けるスターバックス

スターバックスの店員というと、白いシャツにスターバックスのロゴにもある緑のエプロンを付けています。そんなスターバックスですが、駒沢店の店員は何とラフな私服を着ているんです!駒沢店は、住宅街に建てられています。

ネイバーフット型のスターバックスは、ご近所の方が気兼ねなく利用できるお店にするために店員をあえて私服で対応しています。ネイバーフットとはご近所と言う意味があります!自宅にお客さんを招くような手作り感のあるメニューが揃っています。

クッキーやスコーンもお店で手作りされています。ドリンクに入れるバニラシロップも一から煮詰めて作られるほどこだわりがあります!コーヒーも注文を受けてから豆をひいて抽出しています。コーヒーカップには、「Welcom back home(お帰りなさい)」の文字が入って温かさを感じます。

ネイバーフット型の店舗は、3年前からスタートして都内に5店舗を展開しています。(駒沢1丁目店・玉川3丁目店・池尻2丁目店・奥沢2丁目店・代沢5丁目店)これから増えていくそうですよ♪

本屋さんと併設されているスターバックスでは、本を試し読みしながらコーヒーを飲むことが出来ます。進化し続けるスターバックスの今後が楽しみですね♪

コメント