【日経トレンディ】2018年ヒット大予測マルチAIスピーカーは未来を変える

テレビ・雑誌

キャプチャ603

日経トレンディは、「2018年ヒット大予測」を発表しました。その年にヒットする商品を分析して予測しています。2017年は任天堂スイッチやハンドスピナー、うんこドリルを予測してヒットしました。

ヒルナンデスでは、2018年にヒットする商品のヒミツを調査しました!6位UMAMI家電、5位ハンドロ銀チタン、4位日本流グローサラント。ベスト3を発表します。

3位 疲労回復ジム

2018年は今までとは逆のアプローチで体を癒すことを目的としたジムが増えると予想しました。

「疲労回復ジム」とは、その日の疲労の度合いに合わせたメニューや運動ができるジムです。ティップネス下井草店は、疲労回復に特化したジムにリニューアルしたばかりです。

体を鍛えるジムはハードルが高いと思っていた人たちは、体の調子を整えるジムなら通いやすくなります。女性を中心に利用者は増えています。

まずは疲労度合いをヒヤリングします。体の不調ランキングでは、1位肩こり、2位冷え、3位目の疲れになっています。

ボディメトリクス

「ボディメトリクス」は、アスリートのコンディションを保つために開発されました。ハンドルを持って背中を伸ばす運動は、バネガ振動することで自分では伸ばせない筋肉を伸ばせます。リハビリにも使われて、肩こりや腰痛に効果的と言われています。

パワープレート

「パワープレート」は、1秒間に最高50回の振動を発生します。普段使わない身体中の筋肉を刺激してくれます。

太ももの裏やアキレス県が刺激されて、より深く前屈ができるようになります。

リカバリープログラム

「リカバリープログラム」は、疲労回復だけに特化したエクササイズです。腸の働きを活性化する「美腸エクササイズ」とも呼ばれています。

ツボ押し・呼吸法・腸もみ・ひねりなど腸の動きを正常化してゆきます。腸の正常化は、お通じがよくなるだけでなく冷えやむくみ、免疫力も上がります。

免疫力があがることで、代謝も上がります。代謝があがることで肌の調子もよくなります。

「ZEROGYM」は、血流と発汗を促すトレーニングジムです。その後に瞑想の時間を設けるメニューが大人気です。

第2位 熱狂ライブコマース

「熱狂ライブコマース」は、売り手と直接話せる全く新しい通販です。「メルカリ」の中にあるライブコマースは、実際に売り手がリアルタイムで商品を丁寧に紹介してくれます。

メリット3つあります。商品をしっかり確認できること。今までのネット通販のように、届いた商品がイメージと違うということがありません。

2つめは、売り手の顔が見られる安心感。どんな人が紹介しているのかも大事です。3つめは、売り手とコミュニケーションが取れる。書き込んでメッセージを送ると返信があります。

ライブコマースは、若い女性を中心に利用者が増えています。扱う商品は、どんどん広がっています。量販店や有名セレクトショップも参入してくる予定です。

第1位 マルチAIスピーカー

「マルチAIスピーカー」は、人口知能が人の言葉を理解して、様々なサポートをしてくれるスピーカーです。

OKグーグルと言って知りたいことを聞くと、インターネットのように調べてくれます。Wi-Fi-を使って家電と連動させることでテレビをつけたりすることも出来ます。

「マルチAIスピーカー」は、複数の部屋に設置することで便利に使うことが出来ます。寝室のご主人や子ども部屋にも音楽を流して起こすことも出来ます。

今後は、さらに人工知能が生活に入り込んで来そうです。今年の春には、AIが組み込まれた「スマートマンション」で作られる予定です。

スマートマンションでは、照明・エアコン・お風呂などの家電をスマホ・音声で操作できるマンションです。

コメント