欲望に火をつけろ!ダイエットに必要なのは健康的に痩せるコツと運動を少し

キャプチャ664

❝夏までにダイエットをするぞ!❞春先になるといつも思いませんか?今年こそはと思いつつ忙しさにかまけて諦める人も多いのではないでしょうか?

ダイエットの方法には、大きく分けて「食事」と「運動」がある。自分に合ったダイエットの方法を見つけることが始めの一歩だと思います。では、どんなダイエットの仕方があるのか?

スポンサーリンク

ダイエットのブーム

1967年に海外モデル・ツイッギーが来日してから、日本で初めてダイエットがメジャーになりました。ツイッギーのようにミニスカートに憧れを抱きました。

1970年代には、「紅茶キノコダイエット」や「ぶらさがり健康器」が流行しました。紅茶に消化酵素が含まれていて、免疫力アップや高血圧予防が期待できます。

1980年~1990年代には、ダイエット食品がブームになります。食事を制限するダイエットにより摂食障害や過食症が社会問題になってしまいます。

「ゆで卵ダイエット」は、ただひたすらゆで卵を食べるというダイエット法です。板東英二さんは、この方法で痩せることが出来ました。

2000年代からは、体の中から健康的に痩せる方法が増えたように思います。「ビリーズブートキャンプ」は、ビリーのテンションがDVDになったダイエットプログラムです。

2010年代以降は、炭水化物を食べない「糖質制限ダイエット」が流行りました。レシピ本もたくさん出版されて根強い人気がありました。

❝結果にコミットする❞のキャッチコピーでも有名になった「ライザップ」は、多くのダイエッターを生み出しました。ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

ダイエットを成功させるコツ

ダイエットを始めるときに目標となる人を見つけるのがオススメです。芸能人やモデル、近くにいるスリムな人、こんな風にないたい欲望に火をつけることが大切

西野カナ

西野カナさんは、ストレスから激太りしてしまいました。ツアー中に倒れてしまわないように食事量を増やしたことから太ったと言われています。

1ヵ月で7㎏のダイエットに成功!食事では、間食をやめて甘いものを食べたいときはドライフルーツをとりました。サラダチキンやゆで卵などタンパク質を食べる。

18時以降は、食べ物はとらないプチ断食をしました。胃腸を休めることで疲れにくい体を作りました。時間があるときは、ジョギングをしました。

深田恭子

深田恭子さんは、少しポッチャリしてしまい❝デブキョン❞なんて呼ばれてしまいました。お酒と甘いものが大好きで太りやすい体質です。

食事は、朝にはバナナダイエット始めました。毎日2回の甘いジュースをやめて白湯を飲むようにしました。それだけで5㎏の減量に成功!

運動では、DVDを見ながら「カーヴィダンス」をしました。時間があるときには、岩盤浴に行って代謝を高めるようにしました。

ダイエット成功者に学ぶこと

マイナビウーマンの特集記事「本気で痩せたい人向け、女性たちが成功したダイエット方法とは」によると、自分の生活習慣や食事の仕方を考えることとあります。

毎日の食事をリーディングする!食べたモノを書くことで、太った原因は大体わかります。不思議なことで書くことで、意識はダイエットに向かって行きます。

ダイエット成功者に学ぶこと、ポイントは3つあります。健康食・こまめな運動・プチ断食、無理なダイエットは続かないと思うからできることから始めよう。

2018年も健康的に痩せるダイエット方法が流行りそうです。スポーツジム「ティプネス」は、疲労回復して無理をしないダイエットをすすめています。

❞がむしゃらに運動はもう古い❞、これからは今の自分の体調に合わせたトレーニングが必要です。疲れているのに運動をする必要はない、バランスが大切です。

自分ひとりで頑張る自信がない人にオススメプログラム⇨食事指導中心のオーダーメイドダイエット!
無理なダイエットを卒業しよう

まとめ

ダイエットの方法は、人によって違って当たり前です。極端な食事制限は、ストレスを感じてリバウンドに繋がります。

美味しいものを食べているときに人は幸せを感じます。だから、食事制限は続かないんだと思います。美しく健康的に痩せるためには、しっかり食べることも大切だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA