防災セット2021おすすめ5選!避難時に必要なグッズが揃う人気商品を比較

スポンサーリンク
日用品・生活雑貨

地震や台風などの災害時に役立つ防災セットは、保存食や簡易トイレなど必要なモノが入っています。いつ起こるか分からない災害に備えておくと便利です。

防災セットは、さまざまなメーカーから販売されています。そこで今回は、 Amazon・楽天市場・ヤフーショッピング で人気のある防災セット・防災グッズのおすすめをご紹介します!

スポンサーリンク

防災セットの選び方!

防災セットを選ぶ時は、いくつかポイントがあります。

持ち出し用の防災セットは3日分!

大きな災害が起きると、電気・水道・ガスが止まる可能性があります。持ち出し用としては、3日分の物資が入ったセットを選ぶことがおすすめです。

避難所への本格的な支援があるのは4日からとされています。そのため、3日分のアイテムが入った防災セットが必要になります。

自宅が被害を受けずに自宅で避難生活を送る場合は、1週間を目安として水や食料を準備しましょう。(水は大人が1日3ℓ必要になる。)

持ち運び便利な防災セット!

防災セットには、「リュックタイプ」と「キャリータイプ」の2種類あります。緊急の非難をするときは、両手が使えるリュックタイプがおすすめです。

食料や携帯用ラジオなど防災セットは重くなりがちです。リュックタイプでも肩のベルトをしっかり締めることで動きやすくなります。

内容の充実度をチェック!

防災セットには、水や食料などの「非常食」、簡易トイレやタオルなどの「生活・衛生用品」、懐中電灯やモバイルバッテリーなどの「電気用品」が入っています。

災害発生後には安全に避難する必要があるので、無理をせずに持てる分だけをリュックに入れることが大切です。

防災セットおすすめ

防災セットの人気商品をご紹介します。

ヒカリネット 非常持ち出し袋36点セット

HIHの「非常持ち出し袋36点セット」は、豊富なグッズを揃えた防災セットです。被災経験のあるスタッフが、本当に困ったことを話し合い作られています。

手回し充電やスマホ充電、LEDライトなど便利な電気用品が揃っています。大地震や強風時に役立つ防災頭巾も入っています。

緊急避難用のセットとして、専門家からも高い評価を得ています。

防災防犯ダイレクト 地震対策30点避難セット

防災防犯ダイレクトの「地震対策30点セット」は、防災士が厳選した防災グッズが入っています。

リュックには火や水に強く、汚れにくい素材を使っています。前面と肩には反射材がついています。

防災ラジオは、手回し充電・LEDライト・ラジオ・ソーラー充電など多機能タイプです。

 

岸田産業 防災セット

岸田産業の「防災セット」は、リュックにキャリータイプを採用した防災セットです。水などを運ぶ時にキャリーだけを使うこともできます。
 
多機能ラジオには、ソーラー充電・手回し充電・USB充電・乾電池が使える4WEY充電式です。非常時の電気が使えない場所でも使えます。
 
食料品や衛生用品など、防災認定士が厳選した商品のみをセットにしています。
 

LA・PITA 防災セットラピタプレミアム

LA・PITAの「防災セットラピタプレミアム」は、リュックにテントなどで使われる水と火に強い素材を使っています。

多機能ダイナモラジオは、手回しで発電することができます。ライトやラジオ、スマホの充電にも使えます。

エアマットや寝袋など、避難所生活で使えるアイテムが揃っているのも特徴です。

 

Relieved Life 防災セット

 
Relieved Lifeの「防災セット」は、充実した中身が大きな魅力の防災セットです。容量が33ℓと大きめなリュックですが、重さは550gと軽量です。
 
マルチソーラーラジオライトは、手回し・ソーラー・USB・乾電池で使うことができます。スマホのモバイルバッテリーとしても使えます。
 
エアマットや簡単な寝袋など、避難所での生活に便利なグッズも揃っています。また、リュックにはチェストベルトがついていて安定感があります。
 
 

まとめ

災害時に役立つ防災セットは、3日分を目安に用意するのがおすすめです。薬や衛生用品など、人によって入れるものは変わってくると思います。

いつどこで何があるか分からない、防災の日に改めて備えることの大切さを感じています。

以上、防災セットおすすめをご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント