マツコの知らないおろし金の世界 ふわふわ食感のおろし界のベンツとは

キッチングッズ
スポンサーリンク

Jul 14, 今夜も大活躍.山中俊治 @Yam_eye 先生デザイン OXO 大根おろし器之圖
Jul 14, 今夜も大活躍.山中俊治 @Yam_eye 先生デザイン OXO 大根おろし器之圖 / hayano

日本が発祥の「おろし金」は、500種類以上あります。用途によっておろし金を変えると味も食感も激変します!

8月2日(火)の「マツコの知らない世界」では、“おろし金”の紹介をしていました。案内人は、『飯田結太(いいだゆうた)』さんです。

 おろし金の5つの食感とは

飯田結太さんは、120種類の「おろし金」を使い分けるおろし二ストです。大正元年創業の料理道具屋である『飯田』の6代目です。

『飯田』は、合羽橋商店街にある老舗の料理道具屋です。明治大学を卒業後に実家に就職しました。

寿司屋の大将に“口の中で溶ける食感のおろし金ってどれ?”と聞かれてから「おろし金」を研究、そこから魅力にドハマりしました。

「おろし金」には、5つの食感があります。ふわふわ・ふわシャキ・シャキふわ・シャキシャキ・ジャキジャキの5つです。

おろしま専科 プリンス工業

『おろしま専科』は、シャキシャキの食感を楽しめる「おろし金」です。プリンス工業から販売しています。お値段は、1,620円(税込)です。

ほどよく辛い!シャキシャキ食感は、大根臭がガツンと出せる「おろし金」です。刃がV字にクロスしていると、刃と大根の接地面が増えて細かく削りとってくれます。

スーパーおろし器 サンクラフト

『スーパーおろし器』は、シャキふわ食感を楽しめる「おろし金」です。サンクラフトから販売しています。お値段は、2,700円(税込)です。

ホームセンターなどで手に入れやすい商品です。刃がアーチ状に設計されていて、余分な水分を取ってくれます。

シャキふわな味は、辛みがありつつ口の中でとろける食感です。大根の甘みを少し感じられます!

ののじ大根スリスリ レーベン販売

『ののじ大根スリスリ』は、ふわシャキ食感を楽しむことが出来ます。レーベン販売が売っています。お値段は、1,728円(税込)です。

刃が本体と平行についていて、繊維のままおろせます。ふわふわ感がほどよく感じる、一番ベーシックな味わいです。

楽々オロシてみま専科 アーネスト

『楽々オロシてみま専科』は、ふわふわ食感を楽しむことが出来ます。アーネストで販売しています。お値段は、5,122円(税込)です。

職人が手で刃の目をたてている、大根の繊維をキッチリおろします。持ち手がついていて、おろしやすいのも特徴です!

刃がランダムで常に削れる構造なんです。だから、おろすスピードが早い!大根の甘みを特に感じることが出来ます。

鬼おろし 萬洋

『鬼おろし』は、ジャキジャキの食感を楽しむことが出来ます。満洋で販売しています。お値段は、1,728円(税込)です。

一番刃が粗いタイプのおろし金です。大根の辛みとバツグンの食感が特徴です。

鮫皮おろし 矢部仲治商店

『鮫皮おろし』は、わさびのおろし金です。矢部仲治商店で販売しています。お値段は、1,404円(税込)です。

わさびは細かくおろす程に香りが出やすいんです。コロザメの皮を使っています。茎側からおろしたほうが香りが出ます。

先に香りが来てから、あとから辛みを感じます。ツーンとくる辛みではありません!

おろし金まとめ

「おろし金」について考えることがあまりなくて、とても勉強になりました。季節にかかわらず活躍する大根は、よく使う食材です。

夏の時期には、さっぱりとした大根おろしが体を冷やしてくれます。甘ーい大根おろしが食べたくなってしまいました。

コメント