スマホ節約術!格安SIM「LINEモバイル」評判は11月30日までキャンペーン中!

キャプチャ231

スマートフォンは、私たちの生活にはなくてはならない存在になりつつある。でも月々の料金はバカにならない。

私はドコモユーザーで、いったい何年入っているのかさえ分からないくらい長い。先日、会社で料金の話になりました。「格安SIM」なら月々3,000円くらいで済むと言う。

いったい携帯料金は、どれくらい違いがあるのか?本気で考えてみよう!

スポンサーリンク

スマートフォンの月々の料金とは

スマートフォンは、電話・メール・スケジュール管理などの他に様々な場で活躍しています。スマホ特有の機能である「アプリ」はビジネスツールやゲームでも使えます。

スマホは持ち運びできる小型パソコンに電話機能を付けたと言ってもいいくらいです。電話機能よりデータ通信がメインになっています。

ドコモ・au・ソフトバンクが提供している料金プランは、「月間○○GB」までとLTE回線で通信できる容量を定め課金するようになっています。

気になる月々の料金とは?ドコモ・au・ソフトバンクの3社の月々のスマホ利用料平均は7,433円という結果が出ています。(MMD研究所の調査による

スマートフォンの料金は、使っている通信キャリア・データ通信料・通話によって違ってくるが月々5000円~9000円くらいが目安になっています。

格安SIMで節約

スマートフォンを新しく購入すると8万円くらいはかかってしまいます。それを分割にすると月々の料金は1万円くらいになってしまいます。

高いな~って感じてしまいます。生活の一部となっているスマホ代を節約できる方法が「格安SIM」です。

格安SIMユーザーが月々の支払っている料金は、平均2,067円という調査結果が出ている。7,000円以上使っている人はいない。

大手キャリアユーザーと比較すると2年間で13万円もの違いがあります。これはもったいない!

おすすめ格安SIM「LINEモバイル」

格安SIMを提供している会社は150社ほどあります。料金プランや特長など提供している会社によって様々です。使い勝手がいい「LINEモバイル」を紹介します!

LINEモバイルとは

「LINEモバイル」は、スマホユーザーなら誰でも使っている「LINE」が運営しています。ドコモの回線を使っています。

新たに「LINEモバイル」を使うためには、SIMフリーかドコモの回線が必要です。auやソフトバンクを使っている場合は、SIMロック解除できた場合のみ使えます。

LINEフリープラン

格安SIMの場合は、「月々○○GB」プランのはずなのに数日間使うと速度制限されるものが多く存在します。

LINEモバイルは、数日間も利用しても通信速度の制限がかかりません。YouTubeやオンライン動画を何時間見ていたとしても速度制限がかかることはありません。

コミュニケーションフリープラン

LINE・Twitter、Facebookなどは、SNSアプリを利用している人は多い。動画やタイムラインを見ているだけで通信料はかかります。

コミュニケーションならLINE・Twitter、Facebook利用は、データ容量にカウントされません。SNSを利用することが多い人にとってはおススメプランです。

通信速度が速い

「LINEモバイル」は、MVNOの中でも通信速度は速いと言えます。通信速度が速いと動画や写真を見たいときのストレスがなくなります。

スマートフォン料金を節約したい、格安SIMが欲しい、でもどれを買っていいのか分からない人は「LINEモバイル」がおすすめです。

【11月30日まで】2ヵ月連続で3GB増量になるキャンペーン実施中です!公式サイトはこちらから⇒LINEモバイル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA