メルカリの始め方!初心者でも簡単にできる出品の仕方やルール

インターネットサービス
スポンサーリンク

フリマアプリ『メルカリ』は、洋服や雑貨などいろんなモノを取引できるアプリです。初心者でも簡単に出品して利用することができるサービスです。

フリマアプリの中でも人気の高い『メルカリ』について、登録・出品から取引が終るまでをご紹介します。

メルカリとは?人気のフリマアプリ

『メルカリ』とは、2013年に始まったフリマアプリです。利用する人は、月間1,000万人もいる大人気のアプリです。

フリマアプリ『メルカリ』は、ラテン語で商いするという意味があります。❝個人間で安心・安全に売り買いができるようなマーケットにしたい❞という思いが込められています。

1日に100万点以上の商品が出店されています。そのうち50%が24時間以内に売り上げられています。

メルカリの始め方

アプリをダウンロード

『メルカリ』を始めるためには、アプリをダウンロードします。iPhoneの方はAPP Storeから、Androidの方はGoogle Playからダウンロード出来ます。

アプリは無料でダウンロードできます。月間利用料を心配する必要はありません。パソコンで利用することもできますが、スマホの方がいつでもどこでも利用できる便利さがあります。

ユーザー情報を登録

アプリをインストールしたら、次はユーザー登録をします。メルカリのアカウント登録は、「Facebook」「Google」「メールアドレス」の中から選択します。

アカウントを選択したら、会員登録情報を入力します。メールアドレス・パスワード・ニックネーム・性別を登録します。

最後にアプリをインストールしたスマホでSMS認証を行います。SMS認証とは、アプリ利用者の個人認証を強化するために行います。

電話番号あてにショートメールが届くので、認証番号を入力したらアプリが使えるようになります。

メルカリで商品の売り方

『メルカリ』のアプリを起動したら、出品ボタンを押して売りたい商品の写真を撮ります。商品情報を入力すると出品できます。

商品が売れたらアプリの通知かメールで確認できます。商品が売れたら発送のメールを送ります。

メルカリでは、商品を購入する人が先に支払いをします。そのお金は、トラブルを防止するためメルカリ事務局が預かります。

発送した商品が購入者に届いたら、購入者・出品者の順に取引について評価をします。これで売買が完了になります。

ここまでが終わると、事務局で預かっていた販売代金が出品者の売上金として反映されます。

売上金を現金化したいときは、メルカリ事務局に振込申請をします。1回の振込に対して200円の手数料がかかります。

メルカリで商品の買い方

『メルカリ』では、欲しいモノを手軽な値段で買うこともできます。メルカリで商品を探すときは、カテゴリー検索やキーワード検索が便利です。

商品が見つかったら、支払いの手続きをします。支払いは、クレジットカードを利用する場合は手数料が無料になります。

コンビニ・ATM・キャリア決済の場合は、100円の手数料がかかります。

商品が届いたら、中身を確認します。出品者の評価をしたら取引が完了します。

メルカリのルールを守る

『メルカリ』には、即購入禁止やコメント必須など独自のルールがあります。購入者には、「買ってもいいですか?」などのコメントを残して欲しいという意味があります。

出品者としては、過去の評価が低い人とは取引は避けたいという思いもあります。即購入禁止には、出品者が購入者を選びたいという意図もあります。

メルカリ初心者の知りたいポイント

フリマアプリ『メルカリ』をこれから始める人は、いくつかポイントを押さえておくとスムーズに利用することができます。

手数料はいくら?

『メルカリ』では、出品しているだけでは手数料は発生しません。商品を見ているだけでも手数料は発生しません。

商品の売買が成立することで、出品者は販売手数料として売上の10%が引かれます。商品を1,000円で出品したら、手数料100円が引かれます。

商品を購入する場合は、クレジットカードの支払いなら手数料は無料です。コンビニ・ATM・キャリア決済を使うと手数料100円が発生します。

配送はどこを使うの?

『メルカリ』で商品を発送する方法は、日本郵便のゆうパックやヤマトの宅配便など複数あります。

なかでも「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」なら匿名で取引ができます。

「らくらくメルカリ便」は、ヤマト運輸と「ゆうゆうメルカリ便」は、日本郵便と提携しています。どちらもQRコードを使って発送します。

*商品の送料は、出品者が負担した方が売れやすくなります。購入者の負担にもできますが、買い手がつきにくくなります。

支払い方法は?

『メルカリ』で商品を購入したときの支払い方法は、クレジットカード・コンビニ・キャリア決済・ATMの4種類あります。

クレジットカードでの支払いは、手数料が無料で利用できます。その他の支払いでは、手数料が100円かかります。

メルカリで失敗しないコツとは?

『メルカリ』を利用するためには、失敗しないコツがあります。いくつか紹介するので参考にして下さい。

プロフィールを見る!

『メルカリ』は、インターネット上だけで取引をします。お互いに相手の顔を知らないままなのでプロフィール情報を確認するようにしましょう。

プロフィールに情報が少なく、相手のことが分かりづらい場合は取引を控えた方がいい場合もあります。

自分が出品者となる場合は、相手にプロフィールを見られています。他の人のプロフィールを参考にしながら情報を充実させるのも方法の1つです。

相手の評価もチェック!

『メルカリ』で商品を売買する時は、取引をする相手の過去の評価が気になります。安全に取引をするためには、大切な基準になります。

評価内容は、良い・普通・悪いの3段階です。自分が出品者の場合は、「即購入禁止」をお願いしてコメントをもらうようにします。

相手の評価をチェックすることで、安心して取引することができます。

まとめ

あなたの家にも不要になったモノはありませんか?今までは、不用品はフリーマーケットやリサイクルショップでしか販売ができませんでした。

インターネットが『メルカリ』のような不用品でも販売できる夢のような世界を作ってくれました。

もう使わない、もういらない。ゴミとして処分する前に、どこかの誰かが必要としているかも知れない。『メルカリ』は、たくさんのことを教えてくれました。

コメント