フランフラン2016年の春夏は花柄をモチーフにした新商品が登場!

日用品・生活雑貨

女性から絶大な支持を得ているインテリアショップ『Franc franc(フランフラン)』は、1992年に品川・天王洲アイルに1号店をオープン!現在では、全国に109店舗を展開して今も業績を伸ばし続けています。

東京にある南青山店は、都内でも最大級の店舗です。売り場の総面積は約350坪あって8000アイテムの商品が揃っています!

ファッションのトレンドで決める春夏アイテム

フランフランの商品開発で参考にしているのは、雑貨ではなくファッションのトレンド!春夏と秋冬で商品をガラリと変えるアパレル業界の手法を取り入れています。季節ごとにデザインのテーマを決めて何と3000点もの新商品を発売しています。

デザインのテーマは、大手アパレルメーカーからヘッドハンティングされた一人の女性が決めています。クリエイティブディレクターの服部真奈美さんは、各店舗の陣頭指揮をとり約8000点ある商品に統一感を生み出す役目もしています!

春夏のトレンドは花柄をモチーフ

icon
icon

2016年のファッションのトレンドは色彩豊かな「花柄デザイン」が流行すると予測!フランフランでは、テーマを「ブルーミングストーリー~開花する人生~」にしました。花柄をあしらった華やかな新商品は、フランフランらしい華やかな商品に出来上がりました。

フランフランの服部真奈美さんは、“幸せな気持ち”や“楽しい気持ち”を商品に出したかったそうです。

テレビで初公開された2016年の春夏新商品は、柔らかいピンクやブルーの花柄模様が入った雑貨や食器でした。とっても明るい気持ちになる商品でしたよ♪

1/29(金)2016年春の新作デビュー!ちょっとお得な【10%OFF】クーポンをプレゼント!
icon

フランフラン本社はオシャレな表参道にある

フランフランは雑貨のイメージが強いんですが、母体となる「BALS(バルス)株式会社」は家具屋さんです。店舗スタッフの中には、家具の認定試験にパスした者だけが持つことを許される家具のスタイリストがいます!

東京にある本社は表参道にあります。オフィスを入るとエントランスには、フランフランのインテリアが並んでいます。オフィスのデザインを手がけたのは、世界的なインテリアデザイナーの「森田恭通(もりたやすみち)」さんです!

独創的なデザインは、百貨店やテレビの番組セットにも使われています。いつまでもキレイで私も大好きな大地真央さんのご主人でもあります!

フランフランでは、毎日午後5時45分~午後6時までお掃除の時間を設けられています。高島社長の“自分たちの会社なんだから自分たちでキレイにしよう”のひと言から始まったそうです。お掃除を部署関係なくすることでコミュニケーションが生まれます。商品開発がより円滑に進むようになりました。

女性に圧倒的な支持をえているフランフラン!2016年の春夏シリーズが1月29(金)に発売されるました。
Francfranc ONLINE SHOP フランフラン オンライン ショップ
フランフランメンバー限定でちょっとお得な【10%OFF】クーポンをプレゼント!
icon

コメント