カンブリア宮殿で見た 多い日には1万人の人を集めるカインズホームの戦略

日用品なら何でも揃うホームセンター、商品数は何と10万点もあるという「カインズホーム」の営業戦略をカンブリア宮殿で紹介してました。

地方の巨大駐車場があっという間に埋まってしまうカインズの魅力とは?
・オリジナルブランドの力、徹底的にお客様目線で作られている
・とにかく安い
・圧倒的な商品の数

ホームセンター別売上高ランキングでもトップのカインズホームの売れ筋商品を聞いてみた!!

後ろに倒れにくいフルフラット座椅子は10万台のヒット商品です。フルフラット座椅子はおしりの下にストッパーが付いているので倒れにくくできています。2013年にグッドデザイン賞を頂きました。
座椅子というと後ろに倒れてしまい頭を打つという経験は誰にでもあると思います。フルフラット座椅子はそれをなくしました。

楽カケ洗濯ハンガーは、持ち手がしっかりとしているから簡単に物干し竿に付けられます。これは“買い”と思いましたよ。

ごはんがつきにくい茶碗は、内側に細かい凹凸があってごはんが付きにくい茶碗です。う~んこれも欲しい!!主婦層に人気があるそうです。

消費税が8%に上がった時にカインズは、価格を上げることはなく3%分の消費税を自社で負担することにしました。10万点の商品の価格を据え置くことで負担額はなんと100億円以上になるというからすごい!!

「いいものを安く売りたい」安く売ることで諸費者に貢献したいという社長の気持ちがとても温かく感じました。リピーター率が高い理由が分かるような気がします。

年間約9000点の商品を世に出しているカインズホームは、新しい商品の仕上がり具合を社長に確認してもらうための会議が1件につき3分で行うという、まさにランニング会議である。ここで社長のOKが出ないと商品化にはならないという。

もうひとつ大切にしている消費者の目として、全国で働くカインズのパートさんに実際に見てもらって意見をもらうというから、これまたすごい!!現場の気持ちを大切にしていることが伺えます。

私の住むところにはカインズホームがないのですが、ワクワク感を味わいたので探して行ってみたいと思いました。
ガンバレ日本!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA