がっちりマンデーで見た 儲かる粉ビジネス最前線ローソンヒット商品「ブランパン」

スポンサーリンク
お取り寄せ

10月26日(日)のがっちりマンデーは、儲かる粉ビジネス最前線としてパンを作る粉から車のエネルギーになる粉までを紹介しました。

福岡にある鳥越製粉は、1960年に日本ではじめてフランスパン専用の小麦粉を作ったことで知られています。粉の業界ではパイオニアと呼ばれるくらい有名です。

ローソンでバカ売れ商品「ブランパン」の粉を作ったのも鳥越製粉です。ローソンでは朝のラッシュが終わると売り切れてしまいお昼に向けて補充するというほどの人気商品です。

昨年に売上はブランパンだけで60億円というからローソンを支えている商品と言っていいと思います。なぜそれほど人気なのか?それは糖質80%オフの低糖パンであることだと言う。

ブラン粉の特徴は、原料が小麦やコメなどの穀物の皮を使っていることです。糖質制限ブームにのって大ヒットしているのだそうです。普通のパンはカロリー高いからあまりたくさん食べられませんよね。

“パンでスマート”というブランドを立ち上げてさらなる儲かりを生んでいる鳥越製粉です。おいしくって低糖質なんて魅力たっぷりです。

誰もがいちどは食べたことがある「ブランパン」種類がたくさんあって迷ってしまいます。パンはカロリーが高くって太るというイメージをなくしてくれたブランパンの活躍はまだまだ続きそうです。

コメント