シューイチ|こんなの見たことない!話題の電動バイクUPQ BIKEとは

a0006_000481
セグウェイのような軽い乗り物を作りたい!発想はそこから生まれました。1年半のベンチャー企業が“法律の中で乗れるものを作る”と決めて作りました。

電動バイクUPQ BIKE(アップキューバイク)は、公道を気軽に走れる乗り物として開発されました。原付バイクだから免許が必要です。

スポンサーリンク

UPQ BIKE(アップキューバイク)とは

UPQ BIKE(アップキューバイク)は、100%電気エネルギーを動力とした電動バイクです。最高速度は約30km/hくらいが目安です。

1回の充電で約35kmほど乗れます。東京駅からだと三鷹までの報復が出来ます。重さが18㎏

しかなく折り畳んで持ち運びが出来ます。

気軽に乗れる面白いモノは、世界にはたくさんあります。日本には中々ありません!法律を変えることは出来ないから軽い電動バイクを考えました。

インスタ映えする商品を目指す

大手のバイクメーカーでも新車種は500台売れればヒット言われています。UPQ BIKE(アップキューバイク)は、発表初日で100台を販売しました。

㈱UPQの代表である中沢優子さんは、希少価値がでるように1000台以上は作らないと決めています。

中澤優子さんとは

1984年に中澤優子さんは生まれました。携帯電話が当たり前の時代を過ごしました。中央大学を卒業後に大手電機メーカーの携帯開発部門に配属になります。

入社して5年後には、携帯開発部門ごとなくなってしまい退職しました。2013年にはカフェをオープンさせました。でも物作りへの思いが忘れられずに㈱UPQを設立します。

2015年に㈱UPQを設立して様々なオシャレな製品作りに挑戦しています。現代生活にあったらいいな商品を作っています。

Q-gadget KB02

「Q-gadget KB02」は、光るキーボードです。Bluetooth対応のガラス製タッチパネル式キーボードです。こちらもインスタ映えする商品です。

Q-home ISU2

「Q-home ISU2」は、反響を利用して音楽を楽しむソファです。

UPQ BagBP02mini

「UPQ BagBP02mini」は、モバイル充電ができるリュックサックです。

Q-display 4K50X

「Q-display 4K50X」は、チューナーが入っていないテレビです。ブルーレイレコーダーの方にチューナーが入っているから必要ない、そのため価格が安く出来ます。

 夢は昭和の物作り

中澤さんの夢は“昭和の物作り”です。

メーカーとして生き続けたいから作って売るを継続していきたい!物作りの中で生きて行きたい!もし私が死んでも続いていくメーカーになって欲しい!

価格競争やスペック競争が激化する小売業界で、独自路線で未来の物作りへと繋いで行きたい!そんな思いが伝わりました。

なるべく無駄なモノを排除して、必要なモノだけをつけて快適に過ごす。たしかに今のスマホでも使わない機能がたくさん付いています。

情熱さえあれば、どんな社会でも変えていけるんだ。中澤さんの思いには、共感する部分と勇気を頂きました。こんな考えを持つ女性でありたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA