幸せとはどこにあるもの?私がはじめた仕事のストレスを解消する考え方とは

スポンサーリンク
働き方

a1380_001143
幸せってなに?どうすれば幸せをつかみ取ることができるんだろうか?
ただ、漠然と思うことありませんか?

もっとお金があったら、もっと給料のいい会社に勤めていたら
実家が、もっとお金持ちだったらよかったのに・・・

お金さえあれば、何より仕事というストレスから解放される。

女でひとつで3人の子供を育てるために、ずっと働いてきた。
3人の子供たちも社会人になって、ほっとしているところです!

毎日を流れ作業のように生きてきた、あのころに比べたら自由があります。

でも、これからの心配はずっとついてくる。
どうあったら人は“幸せ”を感じることが出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

毎年あがる保険や年金は、貧乏人を失望させる

こんなに給料が安いのに、毎年のようにあがる健康保険や厚生年金!
ついでに家賃まで上がってしまった、今こそ本気になるぞ!

貧乏人をばかにするな!
今の世の中は、とっても理不尽にできている。

お金持ちだけが、ずっと豊かでいられるように出来ている。
そんな愚痴をいっても始まらないのは分かっているけど・・・

どうしても「隣の芝生は青く見える
そんな気持ちになるのは、私だけでしょうか?、

給料は上がらないのに、毎年あがる保険や厚生年金、いざというときにありがたい保険ですが、健康な人にとっては、え、こんなに取られるの?

年金だって、私がもらうときには80歳くらいになっていないの?

お金があれば幸せになれる、そんな気持ちにすらなってしまう。
このままでは、残念な大人になってしまう、いや、もうすでになっているのかも知れない。

そんな事は、耐えられない!
子どもたちをがっかりさせないために、前向きに生きるんだ!

前向きに生きるためのヒントを有名なブロガーさんから教えてもらいました。

3年目の本気、成功者を真似ろ

a0960_006069
「シンプルな暮らし方」をはじめて3年目になります。

ブログで生活が出来たら、どんなにいいだろう。
そんな気持ちで始めたブログですが、鳴かず飛ばずの3年目!

ブログって、“どんな記事を書けば見てもらえるんだろう”とか、“どんな記事が万人受けするんだろう”そんなことばっかり考えていました

でも、そんなことばっかり考えていると、つまらないんです。
本当に楽しくないんです!“このままではいけない

そんな時、『ももねいろ』というブログに出会いました!
自分の体験を赤裸々に語っている桃音さんのブログ、“こんな風になりたい

そうか、本音を語ることなんだ!
実体験というのは、望んで手に入るものではない!だから大切なんだ。

青い鳥は自分の心の中にいつもいる

桃音さんが、青い鳥について書いた記事があります。

貧しいきこりの2人(チルチルとミチル)が、幸せの青い鳥を探すために旅に出ます。

青い鳥を見つけるために、いろいろな世界を見て回ります。

しかし、青い鳥は見つからず、家に帰ると、自分たちが飼っていた鳥が青い鳥だったというお話です。

幸せを求めてさまざまな場所を旅して。

戻ってきたら、最初から幸せは家の中にあったということです。

これは何を意味するのかというと。

幸せというものは、すでに足元にあるということが多いということ。

チルチルとミチルは、旅をすることで本当の大切なものを見つけることが出来ました。

私は、この記事を読んで、離れて暮らしている子どもたちに連絡したくなりました。
子どもたちが小さい頃、大変だったけれど大切な時間だった。

青い鳥は自分の心の中にいつもいる

仕事を続けるというのも、ひとつの旅だと思います。
職場で出会った人や仕事上の体験は、全てが財産になる。

そう思うと、旅を続けた方が絶対に幸せだ!

今まで生きてきた時間や世界がそれぞれ違う分、すれ違うことはあると思います。
正直いって、今も戦っています。

でも、他人に見たマイナス面もプラスに変えられる、意識の問題だと思います。

自分の考え方を変えることで、どんな時にも“幸せ”を感じることは絶対にできる。

いちど立ち止まって、ゆっくり考えることも大切です!

働き方
スポンサーリンク
きららをフォローする
シンプルな暮らし方

コメント