いちご王国の栃木県発!17年ぶりの新品種「スカイベリー」

お取り寄せ
スポンサーリンク

2015年は、100年にいちどのいちごyearです。いちごの収穫量46年連続1位の栃木県から新品種が生まれました。

栃木県がいちご王国といわれるのには理由があります。

収穫量だけでなく、作付け面積・出荷量・産出額のすべてが1位なんです。

道の駅に行くと「そうめん」や「コーヒー」までいちご尽くしの栃木県、なかでもとっても珍しい商品が「いちご寿司」土・日だけの販売ですぐに完売してしまうほどの人気商品です。

収穫量いちばんの栃木県ならではの発想がおもしろい‼

17年の月日をかけた新品種「スカイベリー」

日本百名山のひとつである『皇海山(すかいさん)』が名前の由来です。

大きさ・美しさ・おいしさがすべて大空に届くようにという願いが込められています。

とちおとめと比べると大きさは1.5倍はあります。重さは3.6倍と違いは敵前としています。

見た目が美しくバランスの良い味が自慢の「スカイベリー」です。

福岡発の“あまおう”と価格は同レベルです。とちおとめは庶民的ですが、スカイベリーはちょっと高級感がありますね♪

お土産などに喜ばれそうですよ。

スカイベリーの発売からオリジナルスイーツも人気があります

栃木のいちご農園では、スカイベリーを使ったスイーツ『スカイベリータルト』新発売になりました。

スカイツリーの近くにあるアンテナショップでは、スカイベリーを使ったソフトクリームが売っています。

スカイツリーの近くにあるスカイベリーって、ゴロが良くって食べてみたいですね♪

楽天市場でも買えますよ➡スカイベリー

コメント