マツコの知らない冷凍食品の世界 進化したベスト8がコレだ!

2016年6月4日

日清 京都風鶏白湯ラーメン
日清 京都風鶏白湯ラーメン / rhosoi

2016年は冷凍食品の進化が止まらない!餃子・から揚げ・チャーハンなどの定番商品はもちろんのこと、それ以外にも新しい商品が登場しています。

5月31日(火)放送された「マツコの知らない世界」は、冷凍食品の紹介をしていました。案内人は、冷凍食品に34年間捧げた女性『山本純子』さんです。

2016年は冷凍食品のプレミアム革命

山本さんによると、2016年は冷凍食品の当たり年とも言える年なんだそうです。

明治 濃厚チーズリゾット

お店の味を超えた!本格志向の冷凍食品が明治の「濃厚チーズリゾット」230円です。

ピラフの上にチーズソースをのせてから冷凍してあります。電子レンジで温めた後、かき混ぜることでリゾットが完成します!

チェダー・パルメザン・モッツァレラチーズの3種類が使っています。乳業メーカーらしい本格的なチーズが味わえます。

日清 鴨南蛮そば

そば屋さんも青ざめる香りの高さ!冷凍日清のどん兵衛「鴨南蛮そば」300円です。

耐熱皿にのせて電子レンジで解凍します。袋の中で麺が蒸らされる氷冠製法を使っています!液体スープはお湯で溶かします。

つゆは、合鴨の胴がらから炊きだしたスープに合鴨オイルを加えています。氷冠製法で蒸し上げるため、麺のつるみが出ます。

長ネギと合鴨ロース肉は炭火焼きしてあります。これで300円は安い!

お弁当から食卓の時代に!

冷凍食品というとお弁当に詰めるもの、というイメージが変わりつつあります。

ニチレイフーズ 匠御菜(たくみおかず)特製とうふしんじょ

企業と思いを背負った熱き冷凍食品!ニチレイフーズの「匠御菜(たくみおかず)特製とうふしんじょ」315円です。

ひとつずつ小分けのトレーに入ったタイプの冷凍食品です。玉ねぎ、ニンジン、枝豆、ひじき、きくらげ、レンコン、ごぼう、インゲン、タケノコ、ゴマの10種類が入っています!

工場で豆腐から作っています。良い材料を使った、グレードの高い商品が増えています。

ニチレイフーズ 匠御菜(たくみおかず)特製メンチカツ」

九州産の黒豚を使って、統制のデミグラスソースが特徴です!

マルハニチロ あじフライ

タルタルソースにビックリポン!マルハニチロの「あじフライ」350円です。

タルタルソースを食べる直前にかけるので、衣の食感が美味しい状態で食べられます。ワンプッシュでソースをトレイから出すことができます!

キンレイ ラーメン至鳳(しほう)

お水がいらない!キンレイの「ラーメン至鳳(しほう)」300円です。

鍋に入れるだけで水なしでラーメンができます。スープ・麺・具の3層で冷凍してあるため、温めるだけでラーメンが出来上がります!

コクのある濃厚な白湯スープです。本格的な味がする、これで300円は安い!

日本製粉 オーマイガパオライス

お皿が不要!一食完結、日本製粉の「オーマイガパオライス タイ風鶏肉のバジル炒め」520円です。

紙のお皿に入っています。電子レンジで温めると、ガパオライスにのっている半熟の目玉焼きが特徴です。

卵メーカーと共同開発して半熟卵を実現しました!

冷凍食品レストラン トーキョーブレジュハウス

二子玉川に出来た、日本初の冷凍食品レストラン「トーキョーブレジュハウス」。出されるメニューは、すべて冷凍食品です。

プレミアムローストビーフや高野豆腐の含め煮など、地方でしか味わえない食材を現地で調理してから冷凍しています。いつでも旬な状態で味わえます!

気に入ったものは、お店で購入することもできます。

冷凍食品専門店 ピカール

フランスから上陸!冷凍食品専門店「ピカール」。2014年11月にイオンと提携したフランスの冷凍食品専門店です。

2016年の秋ごろには、イオンが100%子会社を設立して、独立専門店として店舗展開する予定です!

本格的なヨーロッパのスイーツが自宅で食べられる日が近い!とっても楽しみです。