【ヒルナンデス】北海道アンテナショップにある1200種類の食材 ご当地プレートに選ばれたのは

テレビ・雑誌
スポンサーリンク

DSC_2555
DSC_2555 / 吳姐夫

東京駅八重洲口のすぐそばに北海道のアンテナショップがあります。「北海道フーディスト」には、海の幸や山の幸など1,200種類の食材が置いてあります。

6月17日のヒルナンデスでは、“アンテナショップでご当地プレート作るんです”が放送されました。食材の宝庫である北海道から選ばれた食材の紹介です!

鮭ルイベ漬け

鮭ルイベ漬けとは、魚介類を一旦凍らせて食べる北海道の伝統食です。冷凍することで殺菌作用があって、うまみも増します!

塩水うに

塩水うには、うにの身を海水と同じ濃度の塩水につけたものです。エゾバフンウニを塩水につけてから、すぐに出荷されています。うに本来の濃厚な磯の風味が楽しめます!

 じゃがいもフレーク

じゃがいもフレークは、水分を加えるだけでマッシュポテトが作れます。離乳食にも使える便利な食材です。

プロボローネ

プロボローネは、熱を加えると糸をひくようにとろけるチーズです。

ゆめちからそうめん

北海道の小麦粉ゆめちからを100%使ったそうめんです!

松尾ジンギスカン 特上ラム

松尾ジンギスカン特上ラムは、味がついていて冷凍で売っています。解凍して野菜と一緒に焼くだけで食べることが出来ます。

グリーンアスパラガス&ホワイトアスパラガス

北海道のアスパラガスの収穫量は、全国でもトップクラスです。大きくて太いものほど、食感や歯触りも柔らかく甘みがあります。
グリーンアスパラガス

ホワイトアスパラガス

黒千石豆

黒千石豆は、ポリフェノールなどを多く含む黒大豆の一種です。健康食材として注目されています!

ぎゅーっとトマト

ぎゅーっとトマトは、ストレート果汁です!農薬や化学肥料を使っていない北海道のトマトを使っています。

テレビ・雑誌
スポンサーリンク
きららをフォローする
シンプルな暮らし方

コメント