女性の悩み冷え性!手足の冷えを直して10㎏ダイエットに成功する

a1640_000190

女性の悩み冷え性を改善する。寒い時期は、指先が冷たかったり足が冷えて夜眠れなかったりします。冷えは万病の元です。便秘や肌荒れ、肥満や肩こりを引き起こします。

ヒルナンデスでは、イシハラクリニックの石原新菜ドクターが体の冷えについて答えます。石原さんは、体の冷えを改善して10㎏のダイエットに成功しました!

スポンサーリンク

石原新菜とは

イシハラクリニックの石原新菜さんは、漢方医学や食事療法で様々な病気の治療をしています。

「読む冷えとり」や「温め美人生活」などの本を出版しています。冷えとりドクターとも言われています。

女性の2人に1人は、冷え性で悩んでいます。平熱が36.5℃未満の人は注意が必要です。自分自身が冷え性である自覚がない人もいます。

冷えを改善する習慣をつける

おすすめの冷え性対策グッズは、腹巻きです。血流の多いお腹を温めると全身に温かい血が循環します。

散歩をすることは良い!太陽光を浴びるとビタミンDが作られます。骨粗しょう症の予防になります。セロトニンが分泌されて、幸福感がもたらされます。

全身の筋肉は、約7割が下半身にあります。筋肉の多い場所を動かすことで体温が上がります。

屋外だと指先が冷えるという悩みには、爪もみがおすすめです!指先には神経がたくさん集まっています。ここを刺激すると副交感神経が優位になって血行が改善されます。
(薬指は交感神経につながるツボがあるので避ける)

坂の途中soil

「坂の途中soil」は、若手農家の野菜を取り扱っています。車1台分のガレージを改装した店内には、有機野菜が並んでいます。

漢方の考え方にある「陰陽論」は、陰性食品は体を冷やす。陽性食品は体を温める。冷え性の人は、温かい野菜を食べると体には良い。

野菜の見分け方は、色で分かります。陽性の野菜は赤・黒・橙です。院生の野菜は青・白・緑です。かぼちゃやりんごは陽性、ホウレン草やバナナは陰性になります。

身体を冷やす陰性の野菜は、陽性の調味料と合わせると大丈夫です。塩や味噌などで調整します。果物は陽性は北で、陰性は南で獲れる特徴があります。
(陽性:さくらんぼ・ぶどう・りんご 陰性:バナナ・パイナップル・マンゴー)

ドリア&グラタン なつめ

「ドリア&グラタン なつめ」は、冷え性の人にはピッタリのお店です。発酵食品のチーズは体を温める食材なんです。

特製ホワイトソースの上にのせるトッピングは、全部で30種類以上あります。自分の好みのグラタンやドリアをお願い出来ます。

おすすめは「納豆ドリア」です!納豆とチーズはどちらも発酵食品なので体を温める効果があります。腸内環境を整えてくれる食品です。

発酵食品は、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養価が高くなります。そういう栄養素をとることで代謝があがります。

ツボを押す

ツボ押しで冷えを改善する!「三陰交(さんいんこう)」は、足首の内側のくるぶしから指4本上にあるツボを言います。親指の腹で垂直に押すと効果があります。

足先が冷える場合は、「太衝(たいしょう)」を押すと良い。足の甲の指と人差し指の骨が交わるところにあるツボです。

カカオストア

「カカオストア」は、チョコレートのセレクトショップです。抗酸化物質のカカオポリフェノールが多い高カカオのチョコレートが揃っています。

カカオストアのシェフのおすすめは、「ホットチョコレートドリンク ゆず」です。ゆずのピューレが入って酸味と甘さの絶妙なハーモニーが嬉しいドリンクです!

a day.

「a day.」は、ワイン専門店です。世界中から集めた様々な赤ワインを取り揃えています。店内で飲むことも出来ます。

お酒にも陰と陽があります。陽性は、赤ワイン・芋焼酎・日本酒・紹興酒などを言います。院生は、ビール・白ワイン・ウイスキーです。

もしもビールを飲むなら、陽性のおつまみを食べると良い。チーズや塩辛、味噌漬けなどを合わせます。

3-3-3入浴法

毎日の運動は苦手!そんな人には「3-3-3入浴法」がおすすめです。お風呂の温度は42℃、肩まで3分つかります。湯船から出て3分を3回繰り返します。

30分のジョギングや1時間のウォーキングと同じくらい300㎉を消費します。

APPLE&GINGER

「APPLE&GINGER」は、契約農家から直送されるりんごとショウガをジュースで頂けます。ショウガは漢方薬の7割に入っています。

スーパー食材のショウガは、抗酸化作用があります。ガン予防や生活習慣病の予防になります。

「アップル・ジンジャー(HOT)」は、りんごを丸ごと1コ使っています。ショウガもたっぷり入ったホットドリンクです!

ショウガは、熱を加えて乾燥させると温め成分のショウガオールが10倍になります。

作り方は簡単!ショウガを1㎜の厚さにスライスします。約80℃のオーブンで1時間加熱します。干からびた状態になったら完成です。3ヵ月の保存が可能です。

まとめ

冷え性に悩む女性にとっては、寒い冬をどう乗り越えるかは深刻な問題です。「腸活」がブームになっていますが、冷えを改善することで便秘が治ります。

私は、チーズや納豆がものすごく食べたくなることがあります。それは、体が不足しているモノを欲しがっている時なのかな~と思いました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA