【ヒルナンデス】瀬戸内海しまなみ海道を遊びつくす!絶景の島めぐり&チョコ工場&幻のご当地グルメ




>>>ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

広島旅行がアツい!観光客の数が4年連続伸び続けています。斎藤工さんが表紙を飾った旅行ガイドブックは、2週間で10万部が品切れになりました。

ヒルナンデスでは、そんな尾道が観光地として脚光を浴びている理由を調査しました!

10月10日(月)のヒルナンデスでは、“ヒットの旅先!とことん調査するンデス!in広島”の紹介をしました。

しまなみ海道とは

瀬戸内海に浮かぶ「しまなみ海道」は、広島県尾道市と愛媛県今治市の間に浮かぶ大小8つの島を結んでいます。

全長約60kmの道路は、2014年アメリカン大手メディアCNNが選ぶ、“世界で最も美しい7大サイクリングコース”のひとつに選ばれました。

それ以来、海外からの観光客が増えました。昨年は、約33万人のサイクリストが訪れました!

自転車チーム  レンタサイクル

向島サイクリングコースは、全長約8kmある平坦なコースです。レンタサイクルは、電動アシスト自転車のため楽に走れます。

しまなみ海道では、レンタサイクルターミナルは13ヶ所あって乗り捨てが可能なんです。貸し出し料金は、6時間1,500円です。

それぞれの島からは、連絡船も出ています。途中の島まで自転車で走り、船で尾道に戻ってくることも可能です。

はじめて走る人でも迷わないように、道路にはブルーのラインが引かれています。

因島大橋をサイクリング

因島大橋は、車道の下を自転車・歩行者道の2重橋になっています。全長1270mある橋は、揺れや衝撃に強くするために山型になっています。

因島の話題スポット カフェオレ大福

因島は、八朔(はっさく)発祥の地を言われています。年間通して温暖な気候のため、柑橘類の栽培に適しています。

自転車の旅おすすめスポット!「菓子処 中島」では、カフェオレ大福が一番人気です。真ん中に生クリーム、それを包むようにコーヒーあんが入っています。

口の中でカフェオレ大福になります。日本最大級のお菓子の博覧会で受賞歴があるお店自慢のお菓子です。1コ162円です。

生口橋(いくちばし)

生口橋(いくちばし)は、高速道をと並走する形になっています。ガードレールが低めで景色が最高です。全長790mあります。

自動車チーム 尾道の話題スポット 手作りチョコ

瀬戸内海
瀬戸内海 / PYONKO

向島の高台にある「ウシオ チョコラトル」は、2014年にオープンした島の手作りチョコレートのお店です。

「ウシオ チョコラトル」の手作りチョコレートは、カカオ豆と砂糖のみで作っています。砂糖やミルク、バターなどの余計なものは入っていません!

熱したチョコレートを型に流し込む充填作業も、手作業で行っています。機械では、濃厚すぎて詰まってしまうからです。

極上チョコレートは、1枚756円です。1日作る量は手作りのため、200枚くらいです。

因島 大浜崎灯台

因島のおすすめスポットは、1894年に設置された”大浜崎灯台゛です。因島大橋と瀬戸内海の景色が、とてもキレイです。

ご当地グルメ お魚バーガー

一色商店」は、因島の土生商店街の一角にある魚屋さんです。お店を構えて100年、瀬戸内海でとれた地魚が並んでいます。

1週間に1日しか販売しない幻のお魚料理は、″お魚バーガー”限定50食が飛ぶように売れてしまいます

″お魚バーガー”は、因島でとれた太刀魚と使っています。因島の太刀魚は、身が大きく脂ののりがバツグンにあります。

それをフライにしてからコッペパンで挟んであります。土曜日の10時半から販売して、お昼には売り切れてしまうご当地グルメです。1コ300円です。