マツコの知らない格安航空LCCの世界 東京から大阪までが3,690円と格安なだけじゃない超お得なサービスとは

Jetstar Japan, A320-200, JA09JJ
Jetstar Japan, A320-200, JA09JJ / lasta29

東京と大阪の飛行機代は、通常だと2万円になります。LCCを利用すると3,690円という格安で行くことが出来ます。何がそんなに違うのか?

10月11日(火)の「マツコの知らない世界」では、そんあ″格安LCCの世界”を紹介しました。案内人は、年間100回LCCに乗る″チャーリィ古庄(ふるしょう)”さんです。

スポンサーリンク

チャーリィ古庄さんとは?

チャーリィ古庄さんは、年間100回LCCに乗る飛行機男です。飛行機全体では、年間200回くらいは乗っている″航空写真家”です。

千葉県成田市にある自宅は、成田空港から600mの三里塚という″騒音迷惑地域”に住んでいます。滑走路の真横に家を建てました。

18畳のリビングには、6台の飛行機シートが並んでいます。キッチンには、CAさんが使うカートが8台置かれています。

飛行機の窓や機体番号、飛行機のフィギアは何と50体も飾られています。そんな飛行機男と奥様は、楽しんで一緒に生活しています。

LCCとは

LCCとは、ロー・コスト・キャリアの事を言います。低価格の運賃を実現した格安航空会社です。主な特徴が3つあります。

●オプションサービスが有料になります。手荷物や飲料、食事が別料金になります。
●時期や予約状況で価格が変動します。
●大手航空会社と同じ安全基準を満たしている。

乗客は3年間で約3倍に増加しました。東京駅から成田までのシャトルバスが1日に50本も運行しているため、成田まで行くのも便利になりました。

ジェットスター

ジェットスター・ジャパン」は、時間に追われる方にオススメです。九州に数多く就航して、香港や台北、マニラなどの国際線もあります。

国内LCCの中では、一番多く1日最大で約100便の運航があります。東京~大阪までを4,000円以下で乗ることが出来ます。

機内食やサービス

ジェットスターは、オレンジ色の大きな星が特徴の機体です。

CAのユニフォームは、″明るさ・楽しさ・親しみやすさ”をコンセプトにしたオレンジ色のジャケットと黒を基調のシックなデザインです。

座席は全180席がレザー仕様です。フライト料金が他社の方が安い場合は、10%オフになる最低価格保証を行っています。

自由が丘のジュノエスクベーグルの″オリジナルベーグルサンド”や、なごみの米屋の″オリジナルなごみどら焼き”が機内食で人気です!

ジェットスターの機内誌は、旅行誌に負けないくらいの情報量です。″グルメ・レジャー”の情報は旅先で利用出来ます。

Peach(ピーチ)

JA801P
JA801P / redlegsfan21

ピーチ・アビエーション」は、関西に住む方にオススメです。日本初のLCCは、国内線は14路線で、国際線は10路線を就航しています。

関西が拠点ですが、成田や羽田からも飛んでいます。大阪~那覇・札幌5,000円以下で乗ることが出来ます。

機内食やサービス

Peach(ピーチ)は、フーシアピンクでCut&Coolを表現しました。

CAのユニフォームは、鮮やかなピーチカラージャケットにグレーのスカートに桃の花をあしらったスカーフが特徴です。

大阪のたこ昌の″たこ焼き”や老舗・千房の″豚玉”など、本場の大阪の味を機内食として食べることが出来ます。

スペースシートオプションは、自分の隣座席を2,000円で確保できるサービスです。

バニラ・エアー

バニラ・エアー」は、リゾートの格安で行きたい方にオススメです。奄美大島やホーチミン、高雄、台北に就航しています。

今年の12月からはセブ島の直行便が運行予定です。

機内食やサービス

香草航空
香草航空 / wongwt

バニラエアーは、太陽のイエローとスカイブルーの空と海を表現しました。

CAのユニフォームは、機体のイエローに映えるブルーでコーディネイトしています。男性のCAが13人と多く在籍しているのも特徴のひとつです。

バニラエア特製の″クリームあんぱん”は絶品スイーツです。あんことカスタード入りのあんぱんです。

スプリングジャパン

スプリングジャパン」は、広島や佐賀に行く人におススメです。地域密着型のLCCです。東京~佐賀は5,700円、東京~広島は5,690円で運行しています。安い!

国際線では、東京~武漢までが5,000円という格安運賃です。中国の主要都市のひとつで交通や経済、貿易などの中心地です。

機内食やサービス

スプリングジャパンのコンセプトは、清潔感と日本のおもてなしを心がけています。

CAのユニフォームは、全国の服飾学校からデザインを公募して採用されたものです。機内の照明は、少しでもリラックス出来るように最新式のLEDライトを使っています。

機内食は各種のご当地グルメが用意されています。佐賀県を代表する″丸ぼうろ”や″嬉野茶(うれしのちゃ)”などあります。

中でもおススメは、福島県産の日本酒″榮川(えいせん)”と広島産の″とり皮”です。機内で日本酒が飲めるのは、スプリングジャパンだけです。

まとめ

LCCを利用すると格安で海外にも行ける時代が来たんですね♪嬉しい限りです。機内食も充実していて、他にはないサービスが面白いと思いました。

東京から大阪までの料金が新幹線よりずっと安い、2回行けちゃいますね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA