マツコの知らないゾンビビジネスの世界!マニア必見500万回も再生されたゾンビ動画とは

スポンサーリンク
テレビ・雑誌

20121014 Bluebonnet 5
20121014 Bluebonnet 5 / BONGURI

世界に空前の第3次ゾンビブームが到来中!世間を賑わせたハロウィンでは、ゾンビグッズがバカ売れました。その経済効果は約10憶円にもなりました。

マツコの知らない世界では、そんなゾンビビジネスの世界を紹介します。案内人は、「有井エリス」さんです。

スポンサーリンク

有井アリスさんとは

有井アリスさんは、秋葉原でメイドカフェを経営しながらゾンビイベントを定期的に開催しています。

ゾンビが大好きで自らもゾンビになってしまうマニアです。今年のハロウィンでもゾンビになる人が急増しました。

大金が動くゾンビ映像

第2次ブームを作った「バイオハザード」シリーズは、ゾンビ映画をメジャーに押し上げました。

あらすじは、ある企業が製造したウイルスによって、ゾンビ化してしまった世界を舞台にした物語です。

バイオハザードの見どころは、人間以外のこんなものまでゾンビにしてしまったところです。人間・著名人・動物・規格外の大型ゾンビなどです。

バイオハザードの興行収入は、シリーズ累計約916円にものぼります!

第1次ブーム ドーン・オブ・ザ・デッド

1979年に日本で公開された「ドーン・オブ・ザ・デッド」は、第1次ゾンビブームの火付け役を作りました。

あらすじは、ゾンビが街に大量発生!ショッピングモールに逃げ込んだ生存者たちとゾンビの戦いを描いた物語です。

見どころは、ゾンビを巻き込んだ人間ドラマを描くストーリー性です。特徴はうごめくゾンビたちの可愛らしい動きとビックリするほどの弱弱しさです。

ネットで話題!ラスト エンパイア ウォー

「Last Empire War-Z」は、世界中で大人気のスマホアプリゾンビ攻略アクションゲームです。

その販売を記念してファンの人が作った動画があります。ネットで500万回以上再生されて話題になりました。

道具を一切使わず人間の力のみで飛び回るスポーツ「パルクール」でゾンビから逃げ切る爽快感が特徴です。映像使用料は6万円です!

最新ゾンビグッズ

ハロウィンの影響でゾンビになれるグッズがたくさん出回っています。

BLOODY-12 血しぶきハイヒール

「BLOODY-12」は、血が全体に飛び散ったデザインのハイヒールです。

ゾンビサバイバルガイド

「ゾンビサバイバルガイド」は、映画作品などの失敗をもとにゾンビから逃げ切る方法が書かれた本です。

這うゾンビ

「這うゾンビ」は、ゾンビと戯れたいときに這ってくるゾンビ人形です。

ゾンビグッズは、血まみれのドクターやナースなどもあります。白衣に血の赤が目立ちます!

まとめ

「ZOMBIENA(ゾンビーナ)」は、ゾンビパフォーマンス集団です。ゾンビの映画などに登場しています。役者の世界って広いな~って思います。

今年のハロウィンも盛り上がりました。1年ごとになり切った人のクオリティが高くなっている気がします。変身願望が強い人が増えていのでしょうか?

コメント