冷めやらぬ婚活ブーム、30代の男女が結婚できない理由とは?

スポンサーリンク
結婚

wedding party 2012/11/18
wedding party 2012/11/18 / torisan3500

結婚したい、でも条件にあった人がなかなかいない!現代の婚活事情を追ってみた。

1950年代ごろの女性は、23歳で結婚していました。ブライダル情報サイト『ゼクシィ』によると、結婚適齢期は女性が25歳~27歳で男性が27歳~30歳となっています。

結婚はタイミングと勢いが大切だと言います。お付き合いをして、たった2ヶ月で結婚してしまう人もいれば、長く付き合っても結婚を考えない人もいます。

一緒にいることが「幸せ」だから、今のままでいい・・・そんな考えもあっていいと思います。

そうは言っても人の親、子どもたちのことを考えると心配でもあります!

私の子どもたち3人は、適齢期のど真ん中にいます。まだまだ結婚の“け”の字もないんですけど、どうなの?出会いはないのか?

スポンサーリンク

結婚に対する考え方は、お金の事情と比例する

男性は、女性を養っていかなければいけない!子どもが出来たら、ふたりの時より当然お金がかかります。

私の周りにはあまりいないように思いますが、“お金がなくても幸せ”っていう人もたくさんいると思います。

でも、でも、生活していくには、ある程度のお金は絶対に必要です

今の世の中、年収は上がらないのに税金は上がる一方です。結婚に対する考え方も、お金の事情と関係しているように思います。

婚活サービスとは?

wedding party 2012/11/18
wedding party 2012/11/18 / torisan3500

婚活とは、独身のかたが結婚パートナー探しを目的に活動することを言います。その需要に対して、出会いの場を提供するのが婚活サービスです。

2007年に「婚活」という言葉がブームになってから、結婚相談所に登録する人が増えました。

このブームが婚活に対する世間一般のハードルを下げたことで、婚活もしやすくなりました。

現在の日本では、30代前半の男性は2人に1人が独身、女性でも3人に1人が独身というほど晩婚化が進んでいます。

婚活サービスのいいところは、マッチングする相手も結婚を必ず望んでいるというところです。

婚活サービスのメリットとデメリットとは?

ひと昔前は、婚活サービスとは結婚相談所だけでした。今では、結婚相談所の他にネット婚活とパーティー婚活などがあります。

3種類ある婚活サービスのメリットとデメリットを探ってみた!

結婚相談所は、会員として入会後、相手探しや出会いの調整などを専任アドバイザーがカウンセリング・フォローをしてくれます。
【メリット】真剣に結婚を考えている人に会いやすい
【デメリット】費用が他の2つの婚活サービスに比べ高い
>>>結婚情報サービスの『パートナーエージェント』!

ネット婚活は、インターネット上で会員登録し、好きな時間に自宅で婚活できます。
【メリット】足を運び来店する必要がないので、時間や場所にしばられない
【デメリット】利用者の目的意識・出会いへの真剣度は様々
>>>ユーブライド

パーティー系は、 婚活サービス会社主催のパーティーに参加し、たくさんの人と出会い婚活できます。
【メリット】たくさんの異性に出会うチャンスがある
【デメリット】騒がしい、せわしない状況が苦手なかたには難しい
>>>ゼクシィ縁結びPARTY

婚活サービスを上手に利用することで、たくさんの人と出会うチャンスが生まれます。

結婚
スポンサーリンク
きららをフォローする
シンプルな暮らし方

コメント