がっちりマンデーで紹介された 北海道ご当地スポーツ「パークゴルフ」

テレビ・雑誌

北海道のすべての市町村にあるご当地スポーツ「パークゴルフ」は、ゴルフ場が北海道内に約850ヶ所もあります。大人気のスポーツを紹介します。

a0001_013868

ゴルフというとお金と時間がかかって余裕のある人のスポーツというイメージがあります。北海道が火付け役になった「パークゴルフ」は、18ホールを約1時間で回ることができるコンパクトスポーツです。今や全国に広がりをみせている「パークゴルフ」は、ゴルフに対するイメージがすっかり変えてしまうものでした。

1ホールの長さは100メートル以内で18ホールを約1時間で回ることができる。子供からお年寄りまで楽しみながらできることで人気を呼んでいます。

ルールはゴルフとほとんど同じ!ゴルフと違うのはクラブが1本だけということとプラスチック製のボールがテニスボールサイズであることである。

ゴルフってやってみたいけどとても経済的に無理と思っていた私にも「パークゴルフ」なら出来そうです。

お値段はピンキリ「パークゴルフ」のクラブ

北海道にはパークゴルフ専門店もあちこちにたくさんあります。番組では「札幌パークランド」の紹介をされていました。札幌パークランドでは、冬場には雪でできなくなるために室内に打ちっぱなし練習場も備えてある。

ゴルフクラブはピンキリで1万円から20万円まであるというからビックリである。楽天市場で見つけたクラブは、5万円ほどのものですがシックな茶色で高級そうにみえるものでした。

北海道からはじまって全国に広がりをみせている「パークゴルフ」。今やパークゴルフ場は全国に1300ヶ所以上もあるといいます。

パークゴルフ場のプロデュースをしている「パークゴルフジャパン」の中村代表の話を聞いてみた。なぜそれほどまでに人気があり全国に広がりを見せているのか?いちばんは四角い土地が必要なく、細長いスペースでもU字型のスペースでも作れる柔軟性があるところだと言います。

パークゴルフ用品もたくさん揃っています。パークゴルフのポーチを見つけました。

ゴルフよりも短時間で遊べてお金がかからないスポーツをと考えだされた「パークゴルフ」。31年もの歴史があるというから、またまたビックリです。

がっちりマンデーを見ていて強く感じたこと!!小さなスペースでも有効活用されて人々に喜んでもらえる、そんな企業に活躍してほしいと思いました。

コメント