【ヒルナンデス】夏休みの家族旅行はここがいい龍宮城スパホテル三日月、その魅力とは


1961年に千葉県勝浦市に開業した『ホテル三日月』は、巨大リゾート施設です。今では、勝浦・木更津・鴨川・きぬ川の4つの『ホテル三日月』があります。

なかでも人気ががあるのが、木更津にある龍宮城スパホテル三日月なんです。その人気のヒミツをヒルナンデスで紹介していました!『龍宮城スパホテル三日月』のヒットの法則とことん調査するんデス!

JTB予約売れ筋1位 100龍宮城スパホテル三日月

『龍宮城スパホテル三日月』の来館者数は、4年連続で増えています。2015年には、50万人が来館しました。JTBの予約売れ筋ランキングでも1位にランクインするほどの人気っぷりです。

土日祝日は、ほぼ満室で予約が取りづらいホテルなんです!

東京からアクアラインを使えば、車で35分で行けます。近くには、三井アウトレットパーク木更津もあります。

龍宮城スパホテル三日月とは?


『龍宮城スパホテル三日月』は、東京ドーム4コ分の広さ5万5000坪の敷地面積があります。大、きく分けて5つの建物があります。

温泉やプールがある「スパ棟」と宿泊施設の「龍宮亭」と「富士見亭」、アミューズメント施設の「お祭りランド」と「宴会場」の5つになります。

「富士見亭」と「宴会場」は、5月20にオープンしたばかりの新施設です!

 100億円かけた豪華ホテル 富士見亭

「富士見亭」は、5月20日にオープンしたばかりの宿泊施設です。地上11階建てで、全部で219室のお部屋があります!総工費100億円以上をかけた豪華ホテルなんです。

ロビーは1200平米あって、天井が高く開放感があります。窓ガラスの外には、東京湾が広がっています。海外のホテルに来たようです。

館内着は、アロハタイプと浴衣タイプのふたつから選べます。

富士見亭の219室あるお部屋は、全てがオーシャンビューなんです。良く晴れた日には、目の前に富士山が見えます!

海を見ながらお風呂に入ることも出来ます!スタンダードタイプのお部屋は、8畳の和室と10畳のベッドルーム、そしてお風呂が付いています。1泊2食付きで20,000円~です。

温泉やプールの種類が多い!

龍宮城スパホテル三日月では、約80種類の温泉やプールが1日中楽しむことが出来ます。「スパ棟」では、長さ150メートルの流れる温泉プールがあります。

ヒノキで出来た「タル風呂」や東京湾を一望できる露天風呂など40種類あります。お風呂ゾーンのとなりには、室内温泉プールがあります。長さ70メートルのウォータースライダーは子どもたちに人気です!

「龍宮亭」の前には、屋外のプール「オーシャンスパ」があります。25メートルプールや流れる温泉プール、すべり台は小さな子供たちに人気です!

「富士見亭」の前には、250メートル緒の流れるプールがあります。6月25日には泳げるようになります。

お客さんをトリコにする嬉しいサービスとは?

『竜宮城スパホテル』には、お客さんをトリコにする嬉しいサービスがあります!それは、チェックイン前でも温泉やプールを無料で楽しむことが出来ます。

チェックアウトした後でも、1000円で1日楽しむことも出来ます!これはすごい、時間に縛られることがなく遊べるのはありがたいですね♪

60種類の絶品メニューが食べ放題


「若汐亭」は、約60種類のメニューが食べ放題になります。400人以上の人がお食事することができるテーブル席があります!

まぐろやサーモン、エビ、あなごなどのお寿司は、1日2600貫でるほどの人気メニューです。銚子産のフカヒレスープやエビチリ、シュウマイなど食べ放題になります。

若汐亭でいちばん人気が、牛肉のサーロインステーキです。1日に焼くステーキの数は、1000人前になります。

一般的な食べ放題とちがって、時間が無制限なんで、。若汐亭をでないかぎりは、ずっと食べていられます!

夏休みの予約は、まだまだ空室があります。海とプールがあって、食事は食べ放題になる『龍宮城スパホテル』は、家族旅行におすすめです!

>>>龍宮城スパ・ホテル三日月 富士見亭