夏休みの家族旅行でテーマパークに行くならココ!お得なサービスを受けてユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行こう


夏休みの家族旅行はどこに行くが決まりましたか?

テレビや雑誌では、ゴールデンウィークが終わると夏休みの特集を組んだりします。
そんな番組を見ていると、夏休みの旅行のランキングで必ず登場するのが北海道や沖縄です。

え、沖縄って暑いでしょ、それでも行きたいの?

どこに行きたいのか、旅先で何をしたいのか、何人で行くのか?
考えることはたくさんあるけれど、やっぱり今いちばん行きたいところ行こう!

今いちばん行ってみたいところは、やっぱりココ!じゃじゃーん、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンです!

お得なサービスや格安で行ける方法の探ってみた!

スポンサーリンク

大阪の人気スポット、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの魅力とは

大阪の大人気テーマパーク、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
テレビや雑誌で見るたびに思う、どうしても行きたい!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの魅力と言えば、アトラクションのレベルが高いこと!世界ナンバー1のアトラクションがたくさんあります。

2016年春に15周年記念にオープンした「フライングダイナソー」、
鳥が大空を飛ぶように、顔と体が下を向いた姿勢のままで体感するアトラクションです。

フライングコースターは、怖い、怖いけれど乗ってみたい!やっぱり怖い、でも乗ってみたい!あ、足がぶらぶらしているだけで怖いのに~

アトラクションだけじゃない、イベントも熱い

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの魅力は、アトラクションだけじゃない!

心も体も“RE-BORN(リ・ボーン)”する、やり過ぎ連続15周年パレード
パレードに一緒に参加して踊りまくる。

多少の羽目を外すのは許されるのがテーマパークの楽しさです。関西のノリに果たして付いていけるだろうか?

大阪への旅行はどこを節約するといいか?


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅行代を節約できないのか?

東京から大阪まで新幹線で行くと片道が14,450円で往復28,900円になります。

ホテルとユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットのセットを買うと14,351円、両方をプラスすると43,251円です。(いちばん安いホテル代で計算しています)

ホテルと新幹線のじゃらんパックを利用すると29,500~44,100円になります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットひとり分が7,400円、両方をプラスすると36,900円です。(いちばん安いホテル代で計算しています)

ただし、いつも変わらないのは単体で買うチケット代と新幹線代だけです。土・日、祝日など混雑するときには、当然お値段は上がります。

お金だけのことを考えると、ホテルと新幹線のじゃらんパックの方が節約にはなります。

チケットブースに並ぶことなく入場できることを考えたら、ホテルとチケットのセットの方が時間の節約になります!

チケットだけの節約術とは?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットだけを安く買う方法はないのか?

USJ-VISAカードの会員に登録していると7,400円7,030円になります。
何回も行く人にとっては、370円の割引は大きいですね♪それ以外には、あまり使えません!

Ciubユニバーサル会員に無料で登録すると、誕生月と翌月は特別価格になります。
バースデイ・1デイパスが7,400円6,900円500円の割引です。

Cibuユニバーサル会員と同伴者5名までが特別価格になります!問題は、誕生月に行くかどうかになります。

じゃらんネットでは、リクルートカードを利用する購入の仕方もあります!新規の会員登録をすると6,000円分のポイントがもらえます。

還元率も高く、普段は2%のところをプランによっては10%付くこともあります。これは高い!

リクルートカードは、年会費無料で作ることも出来る便利なクレジットカードです!

結局のところ、どうなのよ?何がいちばんいいのよ?とツッコミが入りそうですが、個人的には、新幹線とホテルのじゃらんパックとチケットは別で買う方がお得だと思います!

詳しくはコチラから⇒ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®エリア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA