スマステーションに木村拓哉が出演!最新アイデア文房具ベストセレクション➊~➐

2015年は、文房具が進化した年と言ってもいいくらいにヒット商品が発売されています。家でも会社でも学校でも使いたい!今やファッションのひとつになりつつあるように思います。

2015年4月11日(土)スマステーションのゲストは木村拓哉さん!試食がないことに少しガッカリした様子、でも進化系文房具に目をキラキラさせていました。

スポンサーリンク

不思議なのり ケスペタ

ケスペタは、請求書やダイレクトメールの処理が簡単にできるアイテムです。はさみで切ったり、やぶいたりする手間を省いてくれます。

個人情報が載っている部分に特殊開発されたのりを塗って貼るだけで使えます。もう一度はがそうとしても破けてしまって見えません!持ち運びもできるから便利ですね♪

自由に使える 差し込みフリータップ

今までのタップは、向かい合った穴にしか差すことが出来ませんでした。そのためアダプターが大きいと使えない差し込み口が出来てしまい“もったいない”部分がありました。

差し込みフリータップは、電流の流れをとなり同士で上下にすることで使えるようになりました。どこに差してもとなり同士でツインになるんですね!

1本で2役 ビートルティップ・デュアルカラー

ビートルティップ・デュアルカラーは、2色のマーキングが1本で出来る蛍光ペンです。まっすぐに立てて2色を同時に使い細い線を書くことも出来ます。

筆のような柔らかい蛍光ペン ジャストフィット

ペン先が筆のようにしなるジャストフィット!弾力性のあるナイロン素材を使っているため筆のようにしなります。マーカーをしずらい端っこの部分など使いやすそうです。

1本で3色使える カラーバーレル

カラーバーレルは、ひとつひとつがミニサイズになっています。自分の好みの色を重ねて組み合わせることが出来ます。ペン先も3種類あって全部で26種類をカスタマイズできます。

引き切り効果があるスウィングカット

はさみの支点をずらすことで切れ味を良くしました。今までのはさみは、支点が真ん中にあって押し切るタイプでした。スウィングカットは支点がずれているので軽い力で切ることが出来ます。

発売から7ヶ月でシリーズ合計13万本の人気商品です。

メモをなくしても安心!CamiAppS(キャミアップエス)

専用ペンを使ってメモパッドに書いたあとSAVE(保存)ボタンを押します。スマホにダウンロードしたアプリを起動すすると手書きメモを見ることが出来ます。

これは欲しい‼手書きのメモってなくしてしまうことがありますよね、すぐにスマホにしまってしまえば安心です。どんどん便利になっていきますね♪

手書きメモをスマホに保存 CamiAppS(キャミアップエス)

メモで書いた内容をスマホに保存できるCamiAppS(キャミアップエス)、使い方はとってもかんたん!専用のペンを使ってメモを書いたらSAVE(保存)にチェックを入れるだけです。無料の専用アプリをダウンロードすると確認することが出来ます。 どうしてスマホに転送できるのか?そのヒミツは黒いパッドにありました。専用のペンで書いた筆跡をパッドが記録してスマホに転送してくれます。これは便利です!木村さんも香取さんも見たこともない様子でした。 スマステーション最新アイデア文房具ベストセレクション➑~⓮に続きます➡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA