ひとり暮らしの節約術!1年で100万円貯めると決めれば必ずできる

10,000 Yen
10,000 Yen / Dick Thomas Johnson

ひとり暮らしを始めると自分ですることが増えます。食事・洗濯・掃除など生活に必要なことは何でもしなければならない!何よりも大切なのは、お金の管理です。

自分の給料の中でやりくりをして、生活をしていくことの大変さは経験しなければ分かりません!私が考えた節約術を紹介します。

スポンサーリンク

お金は何に使う

ひとり暮らしをすると何にお金を使うのか?住むところは必要だから家賃がかかる。これが一番大きな出費になります。

部屋の中の灯りはないと困るから電気代はかかる。料理とお風呂のためのガス代と水道代も必要です。

ご飯を食べないと生きていけないから食費も必要です。スマホもないと困る、だから通信費もかかります。

家賃・光熱費・食費・通信費これだけは必要です。

家賃の安いところ

生活に必要な支出の中から節約するとしたら何ができるのか?まずは家賃、住むところが駅から近いと家賃は高い!

家賃の安い所に住むといっても日当たりが悪かったら電気代がかかる。冬場は寒かったりするから暖房が必要です。

通勤するために駅から遠いと交通費もかかってしまう。自宅から駅まで2km以内だと会社から交通費は出ない!

UR賃貸など更新が必要ないところに住むのも節約になります。マンションの2年ごとの更新は、あっという間に来ます。

これが便利!UR賃貸入居するとお祝い金が貰えるサービス⇒UR賃貸お祝い金ネット

格安SIMを使う

ひとり暮らしをすると携帯やネットの通信費は必要です。なるべく安くしたいなら、格安SIMがあります。

月1,000円台からのプランもあります。それを使うと通信費の節約になります。

支出を減らす

給料と同じ分だけ支出があったら貯金は出来ません!ムダな支出をするとストレスになります。

お腹が空いているときにスーパーに買い物に行くとムダに買ってしまいます。お腹いっぱいの時に行きましょう。

会社の飲み会やお友達との外食、どれも大切です。でも、本当に必要お付き合いだけにすることで節約になります。

食費の節約

1日3食分の食費、1ヵ月分を計算すると家賃の次に大きな支出になります。料理を作りおきしてお弁当や夕食にするだけで節約になります。

ダイエット本にもなった料理の作りおき、ついでにダイエットも出来ちゃいます。超おススメです。毎日のことだから少しでも安くしましょう!

まとめ

節約って楽しくなければ続かないと思う。何かケチ臭いし心がしょぼくなりそう、何て思いがちですが意外と楽しいです。

銀行口座を見てはニコニコするのってクセになりますよ♪今なにができるのか?そこから始めると長続きします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA