マツコの知らない自撮りグッズの世界 家族旅行を楽しくする最新自撮りグッズとは

スマートフォンが主流になって、フェイスブックやインスタグラムに“自撮り”した写真をアップする人も増えました。そんな自撮りグッズが驚きの進化をしています。

8月30日(木)の「マツコの知らない世界」では、“自撮りグッズ”の紹介をしていました。案内人は、『生駒幸恵(いこまさちえ)』さんです。

スポンサーリンク

生駒幸恵さんとは

生駒幸恵さんは、アパレル会社で働いて「自撮り指導員」をしています。ショップ店員やファッションモデルなどに“自撮り”で実物よりキレイに映るノウハウを教えています。

ブログやインスタグラムなどSNSに使うためのテクニックを指導しているんですね♪モデルやタレントにも教えています。

生駒さんは、千葉県出身で29歳です。1日100枚は“自撮り”をします。自分自身が知らなければ教えることができません!

SNSは、恥ずかしさよりたくさんの人に見てもらいたい“承認欲求”がそれぞれあると思う、それを叶えていくツールとしてあるのだそうです。なるほど!

自撮りにハマったのは、10年前にガラケーで自撮りをしてmixiにアップし始めた時からです。その5年後にインスタグラムを始めます。24時間、携帯を手放せない日々を送ります。

現在では、アパレルブランドの工法としてモデルなどの自撮りの指導&管理をしています。生駒さんは、可愛いからインスタグラムのフォロワーもたくさんいます。

自撮りテクニックとは

生駒さんによる自撮りテクニックを教えてもらいました。

・カメラは顔より高い位置で構えて、上目遣い気味にするといい!
・誰かにシャッターを押してもらった写真に見えるように撮影者の手を映さないようにする。
・自然な表情をひき出すために連射機能を使う。
・顔が小さく見えるように撮影したり、太陽光の当たり具合を調節してキレイに見せるののがコツです。

ここまで進化した!最新自撮りグッズ

秋になるとお出かけする人も増えてきます。行楽シーズンを迎える前に家族で使えるアイテムを紹介します。

Hamee セルフィースティックつきハードケース

「Hamee セルフィースティックつきハードケース」は、自撮り棒とiPhoneケースが合体した新感覚の自撮りケースです。

スティック部分は、40㎝まで伸ばすことが出来ます。スマホに自撮り棒を装着する手間が省けて便利です!お値段は、3,240円(税込)です。

BLACKEYE WIDEANGLE

「BLACKEYE WIDEANGLE(ブラックアイ ワイドアングル)」は、スマートフォンのカメラ部分に装着するクリップ型の広角レンズです。

大人数で撮影するときに便利なアイテムです。被写体を160℃の広さで撮影できて、広大な景色やグループでの自撮りに最適です。お値段は、5,292円(税込)です。

カシオ EX-ZR3100

「カシオ EX-ZR3100」は、液晶画面をレンズ側に向けることが出来ます。まさに自撮りをするために開発されたデジタルカメラです。

液晶画面をレンズ側に向けるだけでカメラが起動します。勝手に美肌モードにしてくれる“メイクアップモード”が付いています。

“メイクアップモード”は、肌のテカリを抑えて美白に変えられます。スマートフォンを立ち上げて、カメラのWi-Fiボタンを押すと写真がスマートフォンに自動的に送られます。

写真は100枚を一気に移すことが出来ます。お値段は、5万円前後です。

JOBYグリップタイト ゴリラポットスタンド

「JOBYグリップタイト ゴリラポットスタンド」は、三脚部分が自由自在に動かせる屋外の撮影にバツグンのアイテムです。

カメラに向かって手を振ると動きを感知してシャッターが切れるハンズフリー機能を搭載しています。

iFlash

「iFlash」は、スマホケース本体にLEDライトが内臓された自撮りアイテムです。

ケースの背面についているボタンを押して点灯してからシャッターを押します。

大ブーム到来!自撮りアプリ

友だちとワイワイ仲良く楽しめるアプリが話題になっています。それが、韓国発の「SONW(スノー)」です。

「SNOW(スノー)」は、自分自身の顔をコアラや犬、くまなどの動物やハンバーガーやアイスなど食べ物と合成できる自撮りアプリです。

自動的に目を大きくしたり肌の色をキレイにしたり、頬を赤くしたり勝手に加工してくれます。

お互いの顔を入れ替えるのは、よくテレビで紹介されています。スマホのアプリは、無限大に楽しさを広げてくれているんだなーと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA