奇跡のチーズケーキ!北海道・小樽で生まれたルタオのドゥーブルフロマージュ

IMG_0659
“知らない人は人生の半分を損している”、北海道・小樽にあるルタオのチーズケーキは、特製の生クリームとマスカルポーネが入った濃厚チーズケーキです。
>>>有名TV・雑誌で多数紹介された【LeTAO】のチーズケーキ♪

スポンサーリンク

ルタオとは

ルタオは、北海道の小樽で1998年に開業しました。“北の大地に根ざしたお菓子を全国に届けたい”その思いから生まれたのが「ドゥーブルフロマージュ」です。

「ドゥーブルフロマージュ」は、2014年にベストお取り寄せ大賞に輝いています。この商品が全国的に大ブームになりました。

北海道のスイーツ屋さんルタオは、今年で18周年を迎えます。ルタオ本店の建物は、表すフランス語で「小樽の親愛なる塔」を意味します。

ドゥーブルフロマージュの魅力

北海道は広大な敷地と大自然に恵まれています。乳牛たちは、ストレスなく“のびのび”と育ちます。肥料から土壌まで徹底的に管理されています。

チーズは世界中から探し出しました。適度な酸味を持つオーストラリア産のクリームチーズと繊細な甘みを持つイタリア産のマスカルポーネチーズが選ばれました。

北イタリア・ロンバルディア州に本社を置くアンブロージ社が「ドゥーブルフロマージュ」を美味しくしました。マスカルポーネチーズの発祥の地でもあります!

アンブロージ社は、マスカルポーネチーズの発祥地である北イタリアに本社があります。昔ながらの製法で最新設備を備えた製造工場で「ドゥーブルフロマージュ」は進化しました。

パティシエを唸らせるチーズケーキ

「ドゥーブルフロマージュ」の特徴は、2つあります。チョコレート作りを原点にした“とろけるような口どけ”と濃厚な2種類のチーズです。

焼いて固めるベイクドチーズケーキと冷やして固めるレアチーズムースの絶妙な2層仕上げが“口のなかでとけあい最高の味”となります。

冷凍でも美味しい!


「ドゥーブルフロマージュ」は、店頭で販売する生ケーキでした。“このチーズケーキを自宅に送って欲しい”北海道外のお客さんの声で冷凍技術の開発を始めました。

冷凍したケーキは解凍すると味が落ちてしまいます。そんな認識が一般的だった頃に冷凍技術の導入を勧めました。

原料や製法を見直しながら、3年の歳月をかけて冷凍状態での発送ができるようになりました。



北海道、小樽の ルタオをはじめて知った時に“どうしても食べたい”と思った商品がいちばん人気ドゥーブルフロマージュです。

2層で出来たチーズケーキは、暑い季節も「半解凍の冷たい状態で食べるのが大好き!」というリピーターのお客様が増えています。

公式サイトでの注文もできますが楽天市場でも購入できるんですよ♪私の場合はポイントがたくさんあったので楽天市場のポイントを使って注文しました。

北海道・小樽からおいしいスイーツが届く「LeTAO(ルタオ)」公式サイトはこちらから⇒有名TV・雑誌で多数紹介された【LeTAO】のチーズケーキ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA