ヒルナンデスで見た ホームセンター大手を比較カインズ・コーナン・ジョイフル本田

プロフェッショナルに聞く!ホームセンターを100倍活用するウラ技の特集をヒルナンデスで紹介していました。日本を代表するホームセンター3社が一緒にテレビに出るのも珍しい企画です。

スポンサーリンク

関東売り上げナンバーワンカインズホーム

キャプチャカインズ

関東で売上ナンバー1のカインズホームは、オリジナル商品がたくさんあります。関東に110店舗あるというカインズホームの特徴は、“こんなのが欲しかった”というほかにはない商品が充実しています。グッドデザイン賞に輝いた商品もあるんですよ。

公式サイトはこちらから⇒カインズホーム

関西で売り上げナンバーワンコーナン

キャプチャコーナン
関西で売上ナンバー1のコーナンは、全国に303店舗あります。関東への進出を強化しているから、これからカインズホームセンターのライバル店になることは間違いなさそうです。

公式サイトはこちらから⇒コーナン

とにかく商品の数が多いジョイフル本田

キャプチャジョイフル本田
1店舗あたりの売上がナンバー1のジョイフル本田は、商品数が多く店舗の広さがほかとは違います。

公式サイトはこちらから⇒ジョイフル本田

カインズホーム・コーナン・ジョイフル本田自慢の商品とは?

カインズホームが作ったオリジナル商品の代表的なものが「パンクしにくい自転車」です。その名のとおりタイヤの内側が厚くなっているからパンクがしにくいのだそうです。ほかにもヒット商品がたくさんあります。

ご飯がつきにくい茶碗は、内側に凹凸をつけることでご飯がつきにくくしてあります。忙しい主婦に人気の商品です。

カインズホームの大人気商品キャリコは、おもちゃや洋服などの収納に便利なグッズです。重ねて置いてもかわいらしくて、フタが開けた状態で止まるので両手で収納ができると評判です。
カインズホームは年間9000点もの商品を開発しているというからビックリです。

日用品だけでオリジナル商品が約4000点揃うコーナンは、毎日つかう物がとにかく安い!

関西のひとは本当に安くないと買ってもらえない、いちばん消費する日用品を安くしているのだそうです。これからの季節に必要アイテムカイロは、120個入でなんと2,030円という格安!!主婦の懐ろがゆるくなりそうです。

関東に15店舗しかないジョイフル本田ですが、1店舗の大きさがハンパではない!!千葉ニュータウンにあるジョイフル本田は、なんと東京ドームの3.9個分の広さがあるというから驚きです。

この広さがゆえにできることがあります。ビニール袋だけで220点の商品、シャンプー&リンスは1,000点もあるそうです。来年の手帳は10,000点揃えてあります。“自分の欲しいモノが必ず”見つかるそんな気がします。

ジョイフル本田では、詰め合わせパックとして入浴剤を少しずつ入れてセット販売しています。これは欲しいと思いました。入浴剤っていろんな種類があるから迷ってしまって少しずつセットになっていたら嬉しいですよね。

生活の中で必ず消費していく日用品が安いというのはありがたいですね。これからのホームセンター同士の戦いが楽しみです!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA