ヒルナンデスで見た 「リカちゃん人形」が30代以上の大人女性から再ブレーク

1967年にリカちゃん人形がはじめて発売されました。女性ならいちどは触ったことがあるだろうリカちゃん人形が再ブレークしています。

これまでの累計売上が5300万体以上というから驚きです。少しずつ顔や形を変えながらキレイになったリカちゃん人形、私の実家にもリカちゃんハウスがあります。

東京・日本橋に今年8月にオープンしたばかりのお店「リカちゃんキャッスルのちいさなおみせ」は、30代以上の女性がひっきりなしに訪れるといいます。

「リカちゃんキャッスルのちいさなおみせ」の売りは、おもちゃ屋さんには売っていない商品がたくさんあることだそうです。小物類の数が多くアイテム数なんと500種類以上もあるというからビックリです。

お店のなかを見てみるとマニアックな商品がいっぱい並んでいます。帽子やバッグ、髪飾りまでオトナ女子がハマるのがわかるように思います。

リカちゃんシリーズは顔や頭の形がそれぞれ違います。お値段は3600円から7200円まで凝った髪型のリカちゃん人形は高くなるそうです。ソバージュにしているリカちゃんは4500円とかするそうです。

ブーツやハイヒールパンプスなど90種類あるシューズは、ほかでは買えない商品だそうですよ。クオリティーの高い商品が並ぶショーケースを覗いてみたくなりました。行ってみようかな~

やばいきっとやばいハマってしまうに違いない!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA