【ヒルナンデス】食卓が変わる!漬物の意外な4大トレンドとアレンジメニューを紹介

漬物
漬物 / Richard, enjoy my life!

日本の食卓には欠かせない“漬物”は、お店に並んでいる商品だけでも1,000種類以上あります。ひと味加えた漬物が続々と登場しています。

ヒルナンデスでは、365日漬物を食べるフードアナリスト“とけいじ千絵”さんが登場しました。漬物のトレンドとアレンジメニューを紹介します。

スポンサーリンク

ひと味加えた漬物

「鮮度本生 パリパリ京菜」は、シャキシャキしてほんのりピリ辛な京菜の漬物です。(東海漬物)

「中華くらげキムチ」は、コリコリ食感が楽しい漬物です。(備後漬物)

「ごはんにかける ごぼうと昆布」は、“全国漬物グランプリ2016”で金賞をとった漬物です。千切りにしたごぼうと昆布を甘い醤油ダレで漬け込んだ1品です。

ご飯にまぜて“おにぎり”にすれば、炊き込みごはん風のおにぎりになります。手軽でお弁当にも使えます。売上123万個の大ヒット商品です。

売上№1キムチ

漬物の中で一番人気は“キムチ”です。18年連続で生産量が最も多い商品です。ユニークな新商品が続々登場しています。

きんぴらごぼう風キムチ

日本風のアイデアキムチも登場しています。「きんぴらごぼう風キムチ」は、ごぼう・レンコン・ニンジンを使ったキムチです。3月に発売になったばかりです。

“惣菜キムチ”というコンセプトで作られたキムチは、1品で食卓のおかずになる商品として開発されました。しょう油とゴマで風味をプラスしています。

アレンジメニュー!天ぷら粉をまぶして5分ほど揚げます。キムチ風味のかき揚げが出来ます。ほんのりピリ辛で食感もバツグンです!

ご飯がススム 炒飯用キムチ

「ご飯がススム」シリーズは、売上が年間3200万個あります。最新シリーズが先月登場しました。

「ご飯がススム 炒飯用キムチ」は、白菜の大きさが通常の3分の1のサイズで入っています。炒飯に入れるときに食べやすいように切る手間を省いています。

通常のキムチだと炒めると味が薄くなってしまい、追加で調味料を加えないといけない。炒飯用キムチは、濃い目の味付けで調味料いらずで作れます。

隠し味にパウダー状の焦がし醤油を使っています。炒めたときに、より香ばしい味わいになります。たった3分炒めるだけで、お店のようなキムチ炒飯が出来上がります。

たこキムチ

定番で美味しい「たこキムチ」は、割り干し大根と一緒に漬け込んだ商品が人気です。売り上げ1,000万個を突破しました。

人気の理由は、SNSでアレンジメニューが広まっていることです。

アレンジメニュー!ゴロっとした食感を利用して、たこキムチ・ニンニク・オリーブオイルを入れて煮込みます。キムチ風味のタコアヒージョが出来ます。

バケットと一緒に食べると地中海風スペイン料理に変身します。

新食感の漬物

筍とみぶ菜

「筍とみぶ菜」は、旬のタケノコを使った漬物です。一番柔らかい穂先のみを贅沢に使っています。食べるのが楽しくなる噛みごたえです。

タケノコ本来の甘みと旨味を楽しむため、塩とお酢を使ったシンプルな味付けにしてあります。甘酢で漬けた京野菜のみぶ菜は、ほんのり辛みがあります。

アレンジメニュー!そのまま炊飯器に入れて、ご飯と一緒に炊き上げます。“たけのこの炊き込みご飯”が出来ます。売上20万個のヒット商品です。

白うり醤油漬け

「白うり醤油漬け」は、白うりのパリッとした食感が楽しめる1品です。心地よい食感を活かして、醤油漬けにすることでご飯のお供としてバツグンの相性になります。

醤油と青唐辛子にじっくりと漬け込んだピリ辛風味です。ごはんにのせて口に入れたときにパリッとした食感が堪能できるように開発されています。

燻し味 つぼ漬け

「燻し味 つぼ漬け」は、パリパリ食感のつぼ漬けを燻製エキスに漬けてあります。濃厚な味わいがあります。

簡単アレンジメニュー!クリームチーズとあえてカナッペにします。お酒にピッタリでママ友会などで人気があります。

なめこ入り野沢菜こんぶ

「なめこ入り野沢菜こんぶ」は、野沢菜漬け・なめこ・こんぶが入っています。トロトロ食感にこだわりました。

昆布の旨味とほのかな塩味が効いたトロトロネバネバ食感があります。ご飯との相性もバツグンです。

簡単アレンジメニュー!おそばにのせると“山菜そば”になります。売り上げ423万個の大ヒット商品です。

まるごと漬物

大胆に食材を丸ごとつけた“まるごと漬物”が人気があります。

玉ねぎのお漬物

浅草にある漬物店の「河村屋」は、50種類以上の漬物が揃っています。一番人気は、「玉ねぎのお漬物」です。玉ねぎ丸ごと1コを使った豪快な漬物です。

玉ねぎは、時期によって産地を変えるほどこだわっています。辛みが少なく甘みが強いモノを使っています。

玉ねぎの中まで味が染み込むように特製醤油ダレに2週間じっくり漬け込みます。丸ごと漬け込むことで玉ねぎの風味が活きて、柔らかすぎずシャキシャキになります。

簡単アレンジメニュー!10倍に薄めた醤油ダレとコンソメのスープで刻んだ玉ねぎの漬物を煮込みます。パンとチーズを加えてトースターで加熱するとオニオングラタンスープになります。

トマトの柚子ジュレ

銀座にある『漬物専門店 銀座若菜』は、ユニークな漬物がたくさん置いてあります。

「まるごと春きゃべつ」は、淡路島産の春きゃべつ半玉を浅漬けにしています。醤油・塩・昆布の調味液に漬け込んだシンプルな味付けにしてあります。

春きゃべつのシャキシャキ感と甘みが楽しめます。売上22万個のヒット商品です。

「トマトの柚子ジュレ」は、トマトを白ワインベースにジュレで漬けた漬物です。ジュレは柚子で香り付けしてあります。まるでデザートのような味わいです。

サラダにも合う1品は、柚子ジュレがドレッシングの代わりになります。

調味料になる漬物

ご飯のお供だけでなく、料理の調味料として活躍する漬物が増えています。

カリカリ梅刻み

「岩下のカリカリ梅刻み」は、料理の食材として手軽に使える梅商品です。のせるだけ混ぜるだけでもひと手間加えたような料理が出来上がります。

ご飯と混ぜれば炊き込みご飯風になります。大根おろしと混ぜれば、冷やしうどんにピッタリになります。累計320万個のヒット商品です。

酢しょうが

「酢しょうが」は、健康にうれしいピリ辛なショウガを甘みの強い大麦黒酢に漬けてあります。発売半年で3万個のヒット商品です。

豆富にかけるだけで薬味になります。から揚げにかけるだけで、ショウガの効いた甘酢がソースとしても格別です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA