【ヒルナンデス】ママと子供が1日楽しめるチームラボアイランドの最新テクノロジーとは

チームラボ!
チームラボ! / TAKA@P.P.R.S

10月6日にオープンしたばかりの『ららぽーと湘南平塚』は、247もの店舗が入ったショッピングモールです。

“出会いや集い”がコンセプトにキッズパークや子供トイレなど、ママと子供が1日中楽しめる施設が充実しています。

10月20日(木)のヒルナンデスでは、『ららぽーと湘南平塚』を紹介しました!

スポンサーリンク

チームラボアイランド

「チームラボ」は、2001年に東京大学大学院生を中心に始まりました。デジタルアートの専門家の集団です。

最新のテクノロジーを子どもでも楽しめるようにしたイベントは世界中で大人気です。

ららぽーと湘南平塚にある「チームラボアイランド」では、その最新のテクノロジーを1年中楽しむことが出来ます。

アトラクションは8ヶ所

アトラクションは8ヶ所あります。「光のボールでオーケストラ」は、ボールに触れると色や音が変化します。

「つくる!僕の天才ケンケンパ」は、水面の石をデジタルを使ってデザインすることが出来ます。子どもも大人も楽しめるものがいっぱいです。

小人が住まうテーブル

「小人が住まうテーブル」は、大人気アトラクションです。テーブルの上には、たくさんの小人たちがいます。手を置くと障害物として認識して、乗り越えて行きます。

お皿やフライパンをテーブルの上置くと絵が出てきます。手でタッチすると小さくなって飛び出して、小人さんたちのご飯になります。

小人さんたちを手の中に入れて星まで連れて行きます。星が爆発して植物の種が入っています。散らばった植物の種は、地面に生えてきます。

小人さんたちを雲まで連れて行くと、雨を降らしてくれます。植物が育ち木の実が出来ます。これも小人さんたちのご飯になります。

まだ かみさまいたるところにいたころの ものがたり

「まだ かみさまいたるところにいたころの ものがたり」は、上から象形文字が降ってきます。優しくタッチすると絵が出てきます。

床がふかふかで子供がジャンプしても大丈夫なように作られています。子どもから大人まで文字の成り立ちを学びながら楽しめる作品です。

雪を降らせる裏技があります。それは、月を触って夜にして、そのタイミングで雨を触ると雪が降ります。

 お絵かきタウン

「お絵かきタウン」は、自分が描いたイラストが街に登場させることが出来ます。車やビル、UFO、宇宙船など12種類からイラストを選びます。

自由に色を塗ったり文字を書きます。コツは濃い目に塗るとキレイに出てきます。イラストはスキャニングして読み込みます。

ビルや車はUFOに運ばれて定位置に置かれます。

チームラボアイランド チケット情報

名称

ららぽーと湘南平塚

住所

〒254-8510 神奈川県平塚市天沼10-1

営業時間

~10月31日まで10:00~19:00(最終入場 18:30)11月1日~ 10:00~18:00(最終入場 17:30)

TEL

0463-72-8276

入場料金(大人・こども共通)

(1)フリーパス
1,200円(営業時間中終日ご利用・再入場可能)
(2)時間制プラン
最初の30分500円 以降30分毎に500円(自動延長)

まとめ

最新のテクノロジーを使って学びながら遊べる「チームラボアイランド」は、ゲーム感覚で楽しめる施設です。

今の時代を生きている子供たちって、本当に幸せだな~と思います。便利なモノがたくさん揃っていて、毎日がワクワクしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA