ガイドブックに載らない沸騰島|ハワイマウイ島が世界ナンバー1になった理由とは

R1059624
R1059624 / Sig.

世界の島ランキングに異変が起こった、ベストアイランド2016で1位に輝いたのは『マウイ島』です。

ハワイは、『オアフ島』が観光地として有名です。『マウイ島』は、2015年に彗星のごとくランキング2位に登場して、2016年には1位を獲得しています。

ハワイの島のひとつ『マウイ島』の魅力とは?

スポンサーリンク

ハワイ諸島マウイ島とは

ハワイ諸島のオアフ島へは、成田空港から飛行機で7時間かかります。オアフ島穂ホノルル空港から国内線にのって『マウイ島』に行きます。

『マウイ島』はオアフ島より広さはあります。人口は14万人で、オアフ島の6分の1の人が住んでいます。島全体をヘリコプターで見ることも出来ます。(ブルーハワイアンヘリコプターは、30分16,000円です)

島の海岸線には、崖がせりたつワイルドアイランドです。山に囲まれた滝がいくつも存在します。映画「ジュラシックパーク」の舞台にもなった“ホノコハウ滝”もあります。

最大の落差は、341メートルある壮大な大自然が広がっています。降水量は、東京の役7倍あります。

3000メートルの山から見える“ハレアカラクレーター”は、映画「スターウォーズ」の撮影にも使われました!ワイルドな自然があるとことろが、世界ナンバー1の島に選ばれた理由です。

マウイ島の見どころとは?

『マウイ島』は、オアフ島とちがって日本語表記がありません!街の真ん中には、樹齢120年はあるバニヤンツリーが広がっています。

世界中のサーファーが集まるビーチには、“ウミガメ”を近くで見ることが出来ます。

フルーツの屋台が多いフルーツ天国でもあります。パイナップルの王様「マウイゴールド」は、酸味が少なく香りが芳醇なマウイ名産のパイナップルです。

タダで泊まれるハナとは

マウイ島の最北地には、タダで泊まれる「ハナ」という宿泊施設があります。そこに行くには、600ヶ所カーブがある山道を通らないと行けません!

「ハナ」とは、トロピカルフルーツを販売する果樹園のことです。ファームステイと言って、1日5時間の労働で3℃の食事と宿が提供されます。

宿泊施設は、ツリーハウスのようなハワイらしい造りになっています。長く働く人は、コテージが用意されます。まだ、日本人は泊まったことはありません!

モロキニ島とは

R1059521
R1059521 / Sig.

マウイ島から船で40分の場所にある「モロキニ島」には、1日1000人の人が訪れます。島は、上から見ると三日月の形をしています。

「モロキニ島」は、かつての噴火口のあとでなんです。長い月日をかけて海水が加工を浸蝕して出来上がった世界に2つとない独特な島の形をしています。

世界で唯一、噴火口内でシュノーケリングが楽しめるんです。イルカやクジラに出会うこともあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA