沸騰ワード10|宮古島に行きたい!白い砂浜と青い海のグラデーションまるで楽園にいる気分

宮古島トリップ
宮古島トリップ / koni_aiko

日本にある有人島は418あります。その中には、突然観光客が殺到する島があります。なぜ人が集まるのか?ガイドブックに載っていない沸騰島とは?

沖縄県にある『宮古島(みやこじま)』は、真っ白い砂浜と青い海のグラデーションがステキな島です。

スポンサーリンク

東京から3時間の宮古島へ!

『宮古島(みやこじま)』は、東京の南西2000kmに浮かぶ島です。羽田から飛行機で3時間で到着します。サンゴ礁の隆起によってできた島は、約55,000人が生活しています。

宮古島の魅力とは

与那覇前浜ビーチは、7kmも続く真っ白の砂浜と海のグラデーションが楽園にいるようです。2013年から3年連続で日本のベストビーチ第1位に選ばれました。

宮古島には大きな川がないため、土砂が流れ込まず海はバツグンの透明度があります。

島の子どもたち

島の小学校では、校歌に合わせて旗を振りながら踊る「校歌遊戯」を習います。全ての小学校にオリジナルの振付があります。

宮古島の人にとっては、校歌はソウルミュージックでもあります。

アーサ

沖縄料理にはかかせない「アーサ」は、真水で洗い乾燥させてから保存します。アーサ用の洗濯機に入れて脱水します。宮古島では、アーサを天ぷらやそばに入れて食べます。

もずく

宮古島には、もずくの養殖場があります。冬の最盛期には青い海が真っ黒に染まります。1日平均1.5t取れます。

漁師たちは、採れたてのもずくを麺つゆと酢をかけて食べます。

狩俣マッチャーズ

「狩俣マッチャーズ」は、1947年に集落の人の共同出資により開店しました。マッチャーズとは、方言でお店という意味があります。

お金がないときは、“御通帳”に記載することでツケで買い物ができます。お店との信頼関係からか、回収率は100%です。

東平安名崎

宮古島の最東端にある「東平安名崎(ひがしへんなざき)」は、日本の年公園100選になった絶景スポットです。周囲が320℃海なので、水平線が丸く見えることでも知られています。

一風変った卒業式とは

沖縄県立「宮古島高等学校」の卒業式は、一風変わっています。2017年度の卒業生は273人、ほとんどの生徒が進学します。

宮古島には大学がないため、ほとんどが島を出てしまいます。後輩や家族が卒業生にプレゼントを送ります。それがお菓子で作ったレイです。

うまい棒で作った帽子やレイ、キャベツ太郎で作ったリュック、コアラのマーチの帽子など個性豊かなオリジナルお菓子たちばかりです。これが宮古島の卒業式の伝統です。

卒業式が近くなるとお菓子売り場から“うまい棒”がなくなってしまいます。それは、安くて工作しやすいという理由からです。

まとめ

沸騰ワード10で紹介された「ガイドブックに載っていない沸騰島」の中でも一番の美しさがある島です。こんなキレイな海を見たら帰りたくなくなってしまいそうです。

東京から3時間で行けるという利便性も魅力のひとつです。私の中で、ただただ見てみたい島ランキングの1位になりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA