沸騰ワード10|伊豆大島に行きたい!日本にココしかない神秘のパワースポット「赤ダレ」とは

Sunset over Ōshima
Sunset over Ōshima / ignat.gorazd

日本にある有人島は418あります。その中には、突然観光客が殺到する島があります。なぜ人が集まるのか?ガイドブックに載っていない沸騰島とは?

楽園トラベルによる、“人気急上昇の離島ランキング”で7位に選ばれた『伊豆大島(いずおおしま)』の紹介です。

スポンサーリンク

伊豆大島(いずおおしま)

『伊豆大島(いずおおしま)』は、東京から南へ120km伊豆諸島に浮かぶ島です。竹芝桟橋からフェリーに乗って行きます。往復で2,000円のキャンペーンを実施しています。

東京から8時間かかります。金曜の夜の仕事終わりにふらっと島旅に出かける人もいます。癒される島旅は静かなブームです。

口コミによると“地球は生きているという事を強く実感できる島”や“伊豆大島のゴジラ岩こそ本物”などとあります。一体どういう意味なのか?

伊豆大島の魅力とは

伊豆大島は、伊豆諸島の中でいちばん大きな島です。人口は約8000人います。中央にそびえ立つ三原山は、今も火山活動を続けています。

三原山は、1984年に公開した映画「ゴジラ」でゴジラが火口に落とされた舞台となりました。その2年後に噴火して、“ゴジラ岩”が出来ました。

通称“バームクーヘン”は、100回以上の噴火により溶岩が積み重なってできた地層断層面がむき出しになっています。

島の子供たち

「つばき小学校」は、全校生徒137人で離島の中ではかなり大きめです。島の子供たちは、初対面でも話しかけてくる人懐っこく元気です。

「大島町第一中学校」のプールは、もともと地下水を汲み上げた水のプールでした。30年前の噴火のときに地下水が温泉に変わって温泉プールになりました。

牛乳煎餅

「牛乳煎餅」は、伊豆大島特産の大島牛乳を使ったお菓子です。1枚1枚を手焼きで作られる牛乳煎餅は、定番のお菓子なんです。

お店の娘さんは、“ミス大島”に選ばれました。伊豆大島では若い女性が少なく、推薦されて本人がOKならなれてしまいます。

露天風呂

「浜の湯」は、三原山の噴火で湧き出た天然温泉です。海を臨める断崖絶壁に作られています。潮風を感じながら沈みゆく夕日を一望できます。

赤ダレ

赤ダレに行くためには、荒涼とした砂漠を抜けて行きます。“裏砂漠”は、日本に伊豆大島にしかない唯一の砂漠です。

神秘のパワースポット「赤ダレ」は、溶岩に含まれた鉄分が酸化して赤くなりました。日本にはない壮大な景色から“三原キャニオン”と呼ばれています。

夏の時期になると緑に覆われて、緑と赤のコントラストがより鮮やかになります。

まとめ

金曜日の夜に仕事が終わってからふらっと出かける、旅を楽しむことは心が解き放されて癒されます。フェリーに乗って時間をかけて行くところに良さがあるように思います。

日本には、まだまだ沸騰しているステキな場所がたくさんあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA