ダイエット方法が知りたい!成功のキーワードは発酵食品と代謝のアップ

a1380_000944
春から夏は薄着になる季節、ぽっこりお腹を何とかするなら今しかない!そんな事を思いながら本屋さんに行きました。ダイエット本はこんなにあるのか?

2016年に一番売れたダイエット本は、1年で26㎏のダイエットに成功した柳澤英子さんの「やせるおかず作りおき」です。

スポンサーリンク

ダイエットのブーム

“夏までに絶対に痩せるぞ!”そう決めても実行に移せないでいます。ダイエットで一番始めやすいのは食事方法です。

今までダイエットにはブームがありました。1980年代の“卵ダイエット”は、腹持ちがよくカロリーが抑えられる食品としてブームになりました。

2006年の“チョコレートダイエット”は、カカオに含まれるポリフェノールがポイントです。血液がサラサラの状態にして、新陳代謝を活発にしてくれます。

2016年は、腸活に役立つ食材として「もち麦」「大麦」「甘酒」に注目されました。2015年からの腸活人気が続いていることにあります。

ダイエットに成功した芸能人

ダレノガレ明美 ダイエット4つのポイント

ダレノガレ明美さんがダイエットに成功してスリムな体系を維持しています。テレビでぺったんこなお腹を見せているところは自信に満ち溢れています。

オリジナルのダイエット法とは、ジムのプールで100m泳いだり歩いたりして1時間半繰り返します。1日どんなことがあっても1時間のウォーキングをします。

食事は、朝は黒ごま豆乳バナナジュースを飲みます。お昼は食べたい物(和食、焼き魚を中心に)を食べます。夜は基本野菜やおかずだけを食べて、いわゆる夜は炭水化物を取らない!

お風呂から出てきたらボディークリームで脚をマッサージします。下から上にリンパを刺激して、マッサージを時間かけてやるようになったら脚が細くなりました。

西内まりあ

西内まりあさんは、ホットヨガをします。ホットヨガは、暖かい環境でたっぷり発汗して老廃物の排出を促します。リンパや血流が良くなります。

食事は、いちごやオレンジなどフルーツや野菜をたっぷり摂ります。タンパク質の肉や魚を摂ります。エネルギーになる炭水化物は運動量によって調整します。

筋トレは腹筋をします。座ったまま脚高く上げて、脚は保ったまま上半身だけ左右にひねります。最初は10回から慣れてきたら30回にします。

詳しくはこちらから⇒エクササイズ法☆&Q&A

深田恭子

深田恭子さんは、ポッチャリとした体型からダイエットに成功しました。食事を工夫することでスリムな体型になりました。

白湯ダイエットで5㎏の減量に成功!マグカップ半分~1杯分くらいの白湯を起床時と毎食時に飲みます。白湯は電子レンジで1分30秒加熱すると作れます。

朝バナナダイエットで12㎏の減量に成功!バナナには糖質を分解する酵素が豊富に含まれており、代謝をアップして脂肪を燃焼させる働きがあります。

バナナには、むくみを解消するカリウムが豊富に含まれています。体内の余分な水分を身体の外へ排出させ、むくみを改善する効果が期待できます。

キムチダイエットで10㎏の減量に成功!キムチに含まれるトウガラシには、カプサイシンという辛味の成分が含まれています。

カプサイシンは、ホルモンの分泌を促進する働きがあります。これによって新陳代謝が盛んになり、体内の褐色脂肪細胞の分解を促進すると言われています。

2017年のダイエット方法とは

2016年は、腸内環境を整える「腸活」が注目されました。2017年も「より健康的に美しく痩せたい」という腸活ダイエットは続きます。

腸内環境を整える上で大切なのは「発酵食品」です。味噌・ヨーグルト・納豆・キムチ、スーパーに行くと麹を使った食品も並んでいます。

「温活ダイエット」は、身体を内側から温めることで代謝が上がりやすくなります。女性ホルモンが上がって美肌効果もあります。

2017年は、身体を温めて腸内環境を整えるダイエットが注目されるでしょう!朝1杯の白湯を飲むだけでも違います。少しの努力が実を結びます。よーしやるぞー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できららをフォローしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA